おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ものぐさじじいの来世」 みんなの声

ものぐさじじいの来世 作:小川 未明
絵:高岡洋介
出版社:架空社
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年04月
ISBN:9784877521486
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,957
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 変わった感じ

    この絵本に出てくるおじいさんはちょっと偏屈なおじいさんでした。でも、家の子はそんなおじいさんの行動とかにとっても興味を持って見ていました。死んだあと、海の中のわかめになっていたのには驚いて、そして大笑いでした。

    掲載日:2012/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • エイになるのかと思ったら・・・

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    えっ?未明さんの作品?
    この絵で?
    すごい味のある、楽しい絵です

    おはなしは、文庫で読んだことのあるものでした
    自分の想像では
    もっと暗いイメージ(^^ゞでした

    この絵で聞くと
    また違ってきます

    白い蘭のところもいいなぁ〜
    ねこもいいあじだしてるし
    風神、雷神のところも
    海の中も・・・

    人生観
    死生観

    いろいろ考えさせられます
    子どもは、そんなことなく、スッとこの世界に
    入っていくのでしょうが

    大人に読んでみたい1冊です
    未明氏作品も読み返したいです!

    掲載日:2011/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 福祉センターでもよさげ

    動くのもイヤなものぐさじじいのお話。ものぐさだけど、子どもがなにしてもニコニコしているような、根が優しいおじいさんの願った来世とは。

    親子でそれぞれに読み、「おもしろかったなぁ」と話の種になりました。
    絵がすごく雰囲気出ててよかった。
    輪廻転生感がなければ意味不明でしょうけど、絵の力もあり、グレーゾーンの結末に子どももおもしろさを感じたようです。
    昔話的な要素も感じたでしょうか。あぁおもしろかった〜という満足感がありました。

    結局おじいさんが幸せそうですし、老人福祉センターでの読み聞かせにも良さそうですね。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何故か親しみが

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    私も割りとものぐさなほうだと自分で思っていました。
    でも、このおじいさんの足元にも及びませんでした。
    このおじいさんのレベルは・・・仏さまをも笑わせるくらいだったのです。

    ものぐさなことは実際あまりいいイメージがないと思われますが、不思議とこのおじいさんには親しみがわいてきてしまいます。
    何故なんでしょう。度を越えすぎているから?

    仏さまが考えてくれた、ものぐさじじいの来世。
    ものぐさじじい穏やかな表情を見ていると、私のものぐささなんて本当にちっぽけなものだったと感じさせます。笑

    掲載日:2009/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • しあわせは、人それぞれ

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    ものぐさなじいさんがいました。

    来世はのんびりと暮らしたいという願いを、仏さまはあれこれと考えてくれます。
    そして、望みにぴったりのものにしてくれます。

    それは、他の人にとってもしあわせかと言ったら違うと思います。
    私だって、おじいさんと同じものにはなりたくないです。
    しあわせは人それぞれなんですね。

    高岡洋介さんの絵が、未明の世界に合っていると思います。
    最後のおじいさんの、嬉しそうでも寂しそうでもない、でも満足そうなしあわせな表情がいいです。

    子どもたちに未明の世界に親しんでもらえる絵本だと思います。
    こんな不思議な世界に浸るのも、子どもたちの想像力を刺激するのではないでしょうか。

    掲載日:2008/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / わたしのワンピース / おおきなかぶ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット