庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

日本の昔話4 さるかにかっせん」 みんなの声

日本の昔話4 さるかにかっせん 絵:赤羽 末吉
再話:小澤 俊夫
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\2,200+税
発行日:1995年
ISBN:9784834013276
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 昔話

    むかしばなしが好きなのでこの絵本を選びました。小さい頃に読んだことを思い出しとても懐かしい気持ちになりました。赤羽さんの絵が文章とぴったりなのが良いと思いました。昔話特有の語り口も気に入りました。臼が猿の上に乗っかる場面の描き方が臨場感があって特に素晴らしいと思いました。

    掲載日:2010/11/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 赤羽末吉さん

    御馴染みの昔話「さるかにかっせん」です。

    昔話を画くのは、やっぱり赤羽末吉さんだと納得して読みました。

    私は、昔話は、赤羽末吉さんの絵を選んで読んでいることが多いです。

    孫にも、やっぱり昔話をこれからも読んであげたいと思いました。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋冬の夜に。

    • よにんこママさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子8歳、男の子6歳、女の子4歳、女の子1歳

    4,6,8歳の子どもたちに
    ときどき寝る前に読んで聞かせています。

    おざわとしおさんによる、
    声に出して読み聞かせるのにぴったりな昔話たち。
    本自体は厚くてずっしりしていますが
    ひとつひとつのお話はわりと短めで
    4歳の子も、8歳の子も、それぞれ楽しめるようです。

    挿絵は、大好きな赤羽末吉さんによるもの。
    昔話の世界に、こんなぴったりな絵はほかにない!
    と、思ってしまうほど。
    シンプルながら、すうっと引きこまれるような
    素敵な絵です。

    今は秋なので
    4巻のこの本(みのりの秋を中心としたお話が集められている)から読み始めましたが、
    1〜5巻のほかの本も、とても楽しみです。

    掲載日:2010/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / 14ひきのあさごはん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット