たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ゆきがっせん」 みんなの声

ゆきがっせん 作・絵:菊池 日出夫
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\631+税
発行日:1991年01月
ISBN:9784834004243
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,630
みんなの声 総数 7
「ゆきがっせん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんな時代の貴重さ!

    描かれている子供達の服装や雰囲気もどことなく昭和感漂う懐かしいイラストの絵本です。
    寒い冬にもソリ遊びをしたり雪だるまやかまくらを作ったり雪合戦をしたり外で元気に遊ぶ姿が描かれています。
    こういう絵本を読むと,外で思いっきり友達と元気に遊ぶ,そこから学ぶことってすごく大きいものがあるのだろう。。。と思い知らされます。
    自然から感じること,子供同士から学ぶとこ,異年齢でも近所の子供同士でわいわい思いっきり外を走り回り遊ぶそんな時代を本当に親としても羨ましく思う絵本でした。
    私はこういう体験を少しはできた環境にあったけれど,今の子は我が子はどうでしょうか?できる世の中でしょうか?
    現代の課題でも問題でもあるのかも知れません。

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔の遊び

    このお話は、昔の日本の子供たちが雪の日に楽しく遊んでいる様子を描いたお話でした。昔は近所の子供たちが集まって楽しく雪で遊んでいる様子を見て、「ゲームよりもこっちの方が楽しそう。本当にこんな風に遊んでたの?」と昔の生活に憧れていました。

    掲載日:2016/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 古き良き昔・・・の冬

    • びーびさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子8歳、女の子7歳

    悪がきのような子やからかい方など昔を思い出しました・・・
    こちらは北国なので冬の遊び方が色々書いてあって
    現代っ子には参考になると思いました。
    方言や悪い言葉など子供達は楽しんで聞いていましたよ。
    最後の食べ物が食べたーい!と思いました。

    掲載日:2012/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬の遊び紹介

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    東北弁ではないなぁ・・・

    それにしても、雪あそびと
    子ども集団がなんともいい味を出しています

    今の子ども達からは
    もしかして
    考えられない?かもしれませんね

    長野でしたか・・・

    素朴な正しい?冬の遊び方
    子ども集団の遊び方を
    楽しめると思いました

    おじいちゃん、おばあちゃんと
    楽しむのもいいかもしれませんね

    掲載日:2011/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 憧れの雪

    菊池日出夫さんとは、同年代なので生まれは違っても親近感が持てます

    雪国は雪に憧れてしまいます。先週は、長野県の温泉に行ってきました

    雪には憧れるのですが、雪道は怖いので自分では運転はしたくないと思

    います。絵本の中での雪合戦、ソリ遊び、かまくらとやっぱり羨ましく

    なりました。しるこに勿論食べたくなる私です。

    いつものメンバー、ラッキー、ひで、きよしちゃんにも親近感が持てま

    した。暮らすのは大変ですが、絵本で読んでいると楽しいことばかり

    想像できて嬉しくなります。

    掲載日:2010/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬らしい絵本

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    菊池さんのお名前は知っていたのですが、絵本を読むのはこれが初めてかもしれません。
    最近はクリスマスもお正月もちっともそれらしくなくて、冬は寒い日もあるけど、あんまり冬らしくない年が続いているなぁと思ったので、せめて冬らしい本を子どもたちに紹介したいと、図書館で探してきました。

    まんま、冬の絵本です。
    作者自身が長野の出身なので、ここに描かれているような幼少の日々を過ごされたんでしょうな。
    大きな雪だるま作り、雪合戦に、雪ぞり、鎌倉でおしるこ。
    今の子どもたち、とくに雪の少ない関東地方平野部の子どもたちにはなかなか体験できない楽しい絵本でした。

    こういう絵本は、年齢に関係なく幼稚園くらいのお子さんから、小学校高学年くらいまで楽しく読めると思いますし、お話会などの読み語りでも紹介してほしいと思います。

    掲載日:2010/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 菊池日出夫さんの作品は以前に何度か読んだ事があります。気取りがなくて素朴で読んでいて事らもわくわくする絵本ばかりだったのでこの絵本も選びました。今回は雪を楽しむ絵本だったので今の季節にぴったりでした。私の住んでいるところでは絵本のような環境ではないので主人公たちが羨ましかったです。絵本の中にもぐりこんでしまいたかった位楽しそうでした。友達のお母さんも素敵だなと思いました。自分の子だけでなく皆におやつをふるまう懐の大きさは憧れました。方言も出てくるので楽しめました。

    掲載日:2008/02/12

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット