あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

いたずらっこのきたかぜさん」 みんなの声

いたずらっこのきたかぜさん 作:山脇 恭
絵:村上 康成
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年11月
ISBN:9784893257581
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,694
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ぼうしじゃないものまで〜

    • ナォコ☆さん
    • 20代
    • ママ
    • 香川県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    ぼうしが欲しい北風がぴゅ〜っと風を吹かせて町の人の帽子を取ってしまうんだけど、帽子じゃなくてかつらまで・・・って所で子供にうけました。
    最後にまた北風が皆の帽子を返してくれるんだけど、持ち主があべこべになってしまうところでまた子供が笑い、「この本おもしろいね〜」と言っていました。

    読みやすく、分りやすく、小さい子にも読んであげられる本ですね。

    掲載日:2011/10/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • いい表現!

    きたかぜさんとぼうしのお話です。
    きたかぜが吹いていると色々飛ばされるし確かに困ってしまいますね。
    でもこれは大人目線の意見なのかも知れなくて。
    「いたずらっこのきたかぜざん」という表現で,子供に楽しい絵本になっていて感心しました!
    いい表現ですね!
    イラストも愛らしいので小さなお子さんにも十分楽しめると思います。

    掲載日:2016/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのしたいたずら

    冬に読むのにぴったりの絵本はないかな?と探していたときに見つけた絵本です。
    いたずらっこの北風さんが、公園にいるみんなの帽子がうらやましくて、ぴゅーっと空に舞い上げます。
    帽子投げしたり、お手玉したりするのですが、ぼうしだけじゃなくてかつらまであったのが笑えました。
    村上康成さんのほのぼのとした絵がおはなしにぴったりあっていて、微笑ましい気分になりました。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • きたかぜさんの仕業?

    いたずらっこのきたかぜさん。
    困ったものですが、なぜか憎めないんです。

    シンプルなイラストで、
    小さな子でも楽しめそう。

    先日の強風には、参ってしまいましたが・・・

    きたかぜさんの仕業だと思えば、
    不思議と腹が立たないなと思いました。

    掲載日:2014/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたずらだったのかー

    ちょうど、今日は北風が強い一日でした。
    「寒い、寒い」と身を縮めて過ごしていたところへ、この絵本を読んでみました。
    「いたずら 」だと思えば、なんて楽しいのでしょう。
    かわいいいたずらだから、憎めないんですよねー。
    子供たちも、大笑いでした。

    掲載日:2013/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬におすすめ

    • ラテ子さん
    • 20代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    風も強まり、寒くなってきた今の時期にぴったりの楽しい絵本です。

    風の音が、北風さんの話声に聞こえるっていうストーリーです。
    いたずらっこの北風さんが、みんなの帽子を吹き飛ばして遊んでいるのが、子供ぽっくて、とてもおもしろい絵本。 
    風の強い日は、娘も北風さんのまねをする様になり、寒いのもたのしくなってしまう絵本です。

    掲載日:2012/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • かぶりものが、、

     きたかぜの強さには、びっくりします。でも、それもきたかぜのいたずらなのかな、なんて思うとちょっと楽しくなります。

     いろいろな「かぶりもの」をまきあげてしまったきたかぜに、笑ってしまいました。もどってきた「かぶりもの」も、てきとーなところにもどってきたので、またまたたいへんなことに。

     冬の北風はいたずらっこ、大目にみてあげないといけないですね。
      
     

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぴゅーっ

    いたずらっこの北風さん!

    なんだか、いたずらっこって可愛いと思いました。

    みんなの素敵な帽子が羨ましい北風さん、ハッスルして自分の思い通り

    に行動できてよかったねって思いました。

    泥棒さんのほうかむりまでとってしまって、泥棒さんも驚いたでしょう

    でも仲間外れにしないで、微笑ましく思いました。

    絵も村上康成さんなので、とってもとっても可愛いです。

    なんだか、北風さんなのに優しくて温かくってもうすぐ春風さんの到来

    になりそうです。

    思いっきり暴れるもとが出来て満足できたと思いました。

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • いじわるじゃないよ

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    いたずら大好きのきたかぜさん、公園にやってきて、みんなの帽子をピューっと取っていってしまいます。
    おじさんのかつらやどろぼうのほっかむりまで。
    みんなが風邪をひいては大変、と返してくれたのはいいのですが、ばらばらに返したものだから・・・。
    村上さんのとぼけた絵がおはなしにぴったりです。
    これから北風が身にしみる季節。
    でもこんな絵本を読んだ後なら、吹き付ける北風にも親しみが持てそうです。そう、北風さんはいじわるじゃないんですものね!

    掲載日:2009/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろーい^^

    今の季節にちょうどいいかも・・・と思って
    何の気なしに図書館で借りたのですが
    思いのほか面白くて親子でよく読みました。
    姿は見えないけれど人間達の帽子が羨ましくて仕方が無いきたかぜさん。
    ピューっと吹き飛ばしてしまったあとが大笑い。
    とってもお茶目なんですよ。ぜひぜひ読んでみてください。
    読み聞かせ会などでも盛り上がるかもしれないなあと思っています。
    今度チャレンジしてみようかな。

    掲載日:2009/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ぴょーん / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット