もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

にげろ!ねこざかな」 みんなの声

にげろ!ねこざかな 作・絵:渡辺 有一
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年01月
ISBN:9784577035160
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,747
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • はやくにげて!!

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    いつもはねこざかなの冒険を楽しんで安心して読むことができますが、今回は大ピンチのねこざかな。ハラハラするおはなしでした。
    いつもはニコニコ笑顔のねこざかなですが、この絵本では、不安な顔ばかりしています。それもそのはず、こんなにこわそうなのこぎりざめに追いかけられたら、ニコニコ歌なんてうたってられるはずないですもんね。
    どうにかペンギンと協力して、のこぎりざめをやっつけることができましたが、またいつかどこかの海でばったり会ってしまったら…と考えるとちょっと不安ですね。

    掲載日:2017/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ノコギリザメ、怖い〜。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    でもそんな悪事を働くノコギリザメにはちゃんと天罰が下りましたよ。ねこざかなシリーズ、毎回複雑過ぎもせず、単純過ぎもしない何かしらの仕掛けがあって楽しいですね。こんなに楽しい仕掛け絵本を見つけてくれた娘に感謝です。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 逃げ切れるか?

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子12歳

    ねこざかなが、波乗りを楽しんでいると、
    波乗りの板が、ギコ ギコ ギーコとまっぷたつに!
    ねこざかなの目の前に現れたのは、のこぎりざめ。
    なんでも切るのが好きなのこぎりざめは、
    今度は、ねこざかなを細切れにしようと、追いかけてきて・・・

    とってもしつこいです。
    ねこざかなが、逃げても逃げても追いかけてくる。
    さて、ねこざかなは、逃げ切れるのかしら?

    「ねこざかな」シリーズは、毎回しかけが変わっていて、
    とても楽しめます。
    今回のしかけは、のこぎりざめの破壊力を、
    まざまざと見せつけられるもので、
    ねこざかなが逃げ切れるのか、はらはらしました。

    氷山をまっぷたつにするシーンでは、
    ページを開け閉めする時に、「ギコギコギコ」と音がでます。
    びっくりです!

    娘も大好きなこのシリーズは、幼児の方からおすすめです。

    ラスト、裏表紙の絵まで、しっかり見てくださいね。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつの間にこんなに!!

    『ねこざかな』は、刊行当時からわが家にあります。
    続編が出てるのは知ってましたが、こんなにいっぱい出ていたとは!ビックリでした。
    ケンカ別れしたと思っていた‘ねこざかな’。付き合いはまだ続いてたんですね!このお話は、ケンカはせずに力をあわせて、こわいノコギリザメをやっつけます。
    1ページの上下がわかれた‘しかけ’になってますが、小さな子どもは上下関係なくめくってしまうので、子どもだけでは読みにくいかなと思いました。
    でも、やっぱり可愛い‘ねこざかな’の姿は、癒されました。
    『ねこざかなシリーズ』ハマりそうです!!

    掲載日:2012/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • はまり中

    「ねこざかな」を読んで、「ねこざかなシリーズ」にはまった娘2人と母です。今回も、しかけがあってとても楽しかったです。2歳次女もやっぱりしかけがあるからでしょうか、とても楽しんでいました。しかけによって、のこぎりざめの怖さがさらに出ています。次はどうなるかドキドキしながら進めました。このシリーズをまた読みたいと思っています。オススメですよー。

    掲載日:2012/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこざかなだいすき!

    魚に猫が入るなんて、なんて想像力なんだと感心しました。子供はとってもお気に入りです。このシリーズは仕掛け絵本なので、子供に人気あると思います。今回のお話では、怖いのこぎりざめが気に入ってました。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなことになっているとは・・・

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    「ねこざかな」シリーズがこんなに増えてるとは!?
    知りませんでした・・・(+_+)ゞ

    こんな仕掛けが・・・
    色もカラフルなような・・・

    カルチャーショックを味わいながら
    読んで行きましたが
    う〜ん・・・
    やっつけておしまいなのかな
    と、ちょっと残念

    でも、本を閉じると・・・
    仲良しになるといいなぁ

    掲載日:2011/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこざかな 頑張れ!

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子16歳、男の子14歳、男の子 6歳

    ねこざかなシリーズは大好きな6歳の息子。波乗りを楽しんでいたねこざかなにギコギコと忍び寄るのこぎりざめ(私はここで映画ジョーズの音楽が耳に聞こえてきました)。頁をめくる際に下半分だけ先にめくって・・・とお楽しみもあり、ドキドキ感も倍増でした。手に汗握っていたような息子もお決まりのポップアップ(飛び出す絵本的な)部分にくると目がキラキラになって、コレどうなってるのかなぁと興味津々でした。ちょっと前に読んでいたシリーズよりは、仕掛けはすごく凝っている割には、小さい子にはインパクトにかける感じがしました。(図書館などで借りてくる場合は、気をつけてあげてください。壊したくなるようですから。あっ訂正します、研究したくなるようですから。)

    掲載日:2010/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • いじわるのこぎりざめ

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、男の子1歳

    いつも明るく元気で仲良しなねこざかなの二人♪
    ところが、のこぎりざめに追われることになり、
    不安げなねこざかなですが、表情が可愛くてしかたありません。
    6歳の娘もねこざかなが大好きです。

    ペンギンの休んでいる氷山でのシーンで、のこぎりざめの仕掛けが、ページを開け閉めすると、ギコギコと音を立てるのがすごいです。びっくりしました!
    毎回しかけが楽しみです☆

    掲載日:2009/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海のギャング

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    今回はいじわるなのこぎりざめをやっつける、痛快なおはなしです
    海の中で、昆布やサンゴを切り刻む様子は、迷惑そのもの・・・
    「いじわるだね・・・」と子どもも、どうにかしてねこざかなにやっつけてほしいのか、少し期待顔・・・
    しかけには「音」を意識したものが登場します
    読み聞かせの時は、事前に練習をしておいたほうが、うまく「音」が出せると思います
    子供の期待に応えてくれる、ねこざかなはやっぱり人気者です

    掲載日:2009/01/05

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


可愛いプリンちゃんのお話4作目は、お父さんとおでかけ♪

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット