モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

うみにしずんだうす」 みんなの声

うみにしずんだうす 作:水谷章三
絵:赤坂 三好
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\981+税
発行日:1989年
ISBN:9784577002742
評価スコア 4
評価ランキング 22,266
みんなの声 総数 1
「うみにしずんだうす」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うすは今頃どうしているの?

    私が子供の頃からあった本です。とても、好きな1冊です。自然の掟というものは、不思議なちからをくれますね。ちいさな神様とあんにゃがつった鯛は、なんだろうとおもいますが、それより、交換したうすのすごいこと。なんでもかんでもではあれ。わたしだったら、なにがほしいかな?息子はなにがほしいのかなあといいながら、毎日読んだ本です。
     あんにゃは、欲張らず、近所の人にも楽しみをわけましたが、そのすごいうすは、どろぼうが!そして、とうとうよくばりなどろぼうは、うすをあやつることができず、海の中へ。もったいないあ。このまま、あんきゃのところにのこっていたら、どんな話になるのだろう。私だったら、こうしたいなあと想像したいです。教訓のある民話でした。

    掲載日:2008/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット