しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おかあさんがいちばん」 みんなの声

おかあさんがいちばん 作・絵:バレリー・ゴルバチョフ
訳:那須田 淳
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1999年09月
ISBN:9784062619912
評価スコア 4.79
評価ランキング 396
みんなの声 総数 23
「おかあさんがいちばん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 怖い夢を見たら、やっぱり「おーかーあーあーさーあーん!」

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    うさぎの子・ニックが怖い夢を見て叫びます。
    「おーかーあーあーさーあーん!」

    ある、ある!
    思わず親子で顔を見合わせて、読み始めました。

    ニックがお母さんに話す度に、
    見開きいっぱいに広がる夢の再現風景で、暴れ放題のおおかみ達。
    でも、ゆっくり確認しながら聞いてあげるお母さんのおかげで
    おおかみの数が100匹から5匹に減って行くのが可笑しかったです。
    でも、それを聞いた兄弟達に不安な気持ちが伝染して
    こんどはみんなで
    「おーかーあーあーあーあーさーあーん!」
    さて、お母さんの対応は?

    なんて素敵なお母さん。
    子どもに合わせた生活を面倒だと思うこともあるけれど、
    そんな生活の中に、子どものぬくもりを感じる、かけがえのない幸せがあることを再認識したラストでした。
    母親の私が選ぶにはちょっと照れくさい題名の絵本でしたが、読んでみて良かったです。
    園児さん位のお子さんにおすすめです。

    掲載日:2012/01/14

    参考になりました
    感謝
    2
  • おかあさんが一番だと良くわかります

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    作者のバレリー・ゴルバチョフは、ウクライナ出身で、ソ連崩壊でアメリカへ移住して活動されています。
    そのアメリカ移住した際の、最初の作品になります。

    最近のとてもお気に入りの作者なので、見つけたときにとてもワクワクしました。
    読後感は、やっぱりバレリー・ゴルバチョフの作品だから間違いなかったということ。
    これだけ外れの少ない作者も珍しいと思います。

    お話は、5匹の兄弟のこうさぎが寝ているシーンから始まります。
    その中の一匹であるニックが、夢にうなされて、おかあさんを呼んで、夢の話をします。
    その夢の話と絵が本当に楽しい展開で、おそらく誰しもが引き込まれてしまうとこ間違いなし。
    このウィットに富んだ場面は、バレリー・ゴルバチョフならではのもので、たまりません。
    何回も読み返してしまいました。

    エンディングも心を打つもので、絶対にオススメの一冊です。

    掲載日:2009/09/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵な絵本!

    怖い夢を見て「おーかーあーさーん!」と叫ぶ子供が可愛いです。
    そして夢の様子がページいっぱいに描かれているのもものすごい迫力で楽しい!
    怖い夢をみた子供たちへのお母さんの対応にただただ感心します!おかあさんがいちばんっていうのも納得の1冊です。

    掲載日:2016/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖い夢ってこんな感じ

    我が娘は、ほとんど怖い夢をみないのです。
    よく怖い夢をみて、うなされて、娘や夫に叩き起こされる
    私としてはうらやましい限り。
    こうさぎが、こわくて起きて叫ぶ気持ちが、私にはよく
    わかります。そうして、怖い怖いって思った夢でも
    冷静になって話してみるとたいして怖くもなかったりする
    んですよね。おおかみの数がおかあさんに話しているうちに
    どんどん減っていくのに、うなずいてしまいました。
    怖い夢をみたら、こうしておかあさんや子どもに(笑)
    助けてもらうのが一番ですよね。

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にシャウと

    このお話は、子ウサギたちが夜眠れずにいたら、外の物音とかでオオカミがたくさん来ているって想像してしまってお母さんを呼ぶお話でした。その呼び方が「おかーあーさーん!!」ってな感じだったので叫ぶ感じで読んであげたら子供も一緒になって叫び始めました。

    掲載日:2014/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさんってすごい?!

    バレリー・ゴルバチョフの絵本が好きなので借りました。うさぎの子供たちが怖い夢をみて、お母さんに助けを求めるといった内容です。お母さんは子供たちにとって偉大なんだなと改めて感じました。なんだか私も母となったので「偉大」なんて書くのが照れますが。こういった場面がこれからもたくさんあるかと思いますが、このお母さんのように優しく温かく包んであげたいなと思います。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おーかーあーあさーあーん!  こんな呼び声から始まりました
    ニックは こわい夢を見たのですね おおかみがたくさんやってきて食べられそう!
    本当に こんな こわい夢見たら 叫びたくなるよね
    お母さんは いろいろお話を聞いてあげて
    ニックの夢の中が なかなか 迫力あっておもしろい!

    はじめはニックだけの夢が 他の兄弟たちもみんな オオカミの夢見て
    おーかーーあーあーあーあーさーあーん!と叫ぶの
    なんと 頼もしくて 優しいお母さん お母さんはこうじゃなくっちゃという
    この作者のメッセージがこの絵本に込められていて 最後が良いですね!
    子育てのお手本の様なお母さんですね!

    おかあさんが いちばん  タイトルのとおりで〜す

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさぎのニックはある夜、たくさんのオオカミに追いかけられた、といいはじめます。ウソなのか、ユメをみたのかはっきり記載されていませんが。それを聞いて他の子供たちも怖がります。

    ママうさぎは「やっつけてやるわ!」と庭でぶんぶんエモノを振り回してみせ「やっつけたから大丈夫」とみんなの真ん中で眠ります。

    うちも娘が大きい蝶やハエがいると怖がっているのですが「今度きたらママがやっつけてあげるからね!」と言ってぶんぶん手を振り回すふりなんかしたりします。どこも同じなのかも?(笑)最近は娘が「ママを守ってあげるからね。蚊がきたらぺちんてしてあげる」なんて言ってくれる頼もしい3歳児になりました。

    この絵本を読むとなんだかほんわかします。おすすめです。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 理解してくれるという意味で・・・

    3歳11ヶ月の息子に読んでやりました。「おかあさんが一番大好き!」というテーマかな?と思いましたが、ゴルバチョフさんの絵本はちょっと違います。「ぼくのことを理解してくれるという意味で」という前置きがあるのです。母親の私もちょっと背筋をぴんとさせなくては!と思いますよ。

    こうさぎ5匹は寝ようとすると、おかあさんを呼びます。こわい夢を見たらしく、なかなか寝ることができません。どんな夢だったかをしどろもどろ説明しますが、おかあさんうさぎはとことんまで付き合ってくれます。そしてそれがそんなに怖くなかったかもと思えるまでに噛み砕いてもくれます。でも、やっぱり家の周りを囲んでいるおおかみがいるに違いないという妄想から離れることはできず、ねむれないので、お母さんうさぎは実際に外に行ってほうきでおおかみと戦ってやっつけたようにみせます。それをきいた子うさぎたちは安心して寝ることができました。

    母は辛抱づよい。忍耐強い。最近、ちょっといらいらしやすかったので、再認識させられましたね。子供の視線にたって、子供に安心感を与え、自ら行動してもらえるように促す・・・。そういう子育てをしたいと思っていたので、その原点を気づかされた感じ。おおかみをやっつけに行くまで付き合いきれるかはわかりませんが、そういう母親になりたいなとだけは思いました。息子はそういう母親がかっこいいと思ったみたい。親子で楽しめるいい本だと思います。

    掲載日:2011/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • オオカミの迫力にも注目

    夢でオオカミに追いかけられたコウサギ。
    目がさめても、あれは夢だか現実だかわからない。
    そんな怖い気分は兄弟にも伝染して・・。

    おかあさんと一緒に居ると安心できる子供たち。
    子供をたくみに落ち着かせるおかあさんはすごい。
    そしてもうひとつの見所は、オオカミの迫力。
    バイクで追い回したり、気球で空から追跡したり・・。
    これは怖い。

    掲載日:2011/07/04

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット