モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

くまくんはどこ?」 みんなの声

くまくんはどこ? 作・絵:グニラ・ヴォルデ
訳:つばきはらななこ
出版社:童話館出版
本体価格:\800+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784887500969
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,192
みんなの声 総数 6
「くまくんはどこ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人だってそうだもの

    このシリーズは淡々と描かれている
    単純なストーリーなんですが
    なんかいいなって毎回思えます
    ぬいぐるみのくまくんと遊びたくて探すトーマス
    探しているうちに、見つからず
    ついつい他の事をして、忘れて、思い出して、、
    あるある
    時間がないときは子供のしてる事も
    なんでいまそれなの!?なんて思ってしまいますが
    子供にとっては今、目の前にあるそれ。
    なのがよくわかる絵本です。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかたづけ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    くまくんをさがす子供のお話。
    くまくんをさがしていたはずがついつい別のことをしだしてしまったりして…私は大人ですがあるなー、こんなこと!
    親に似たのか娘もこんな感じで参っています。
    おかたづけはぜひ身に着けてもらいたいのですが。
    素朴だけどいい絵本だなと思いました。

    掲載日:2015/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人もどきり

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    長男が2歳の時に買いました。

    内容は、2歳くらいの男の子トーマスがくまのぬいぐるみを探すのですが、部屋にはおもちゃがいっぱいでなかなか見つかりません。探し物をしていたはずなのに、途中で他のおもちゃで遊んだり。でも、大人の片付けも同じようなものかも?とちょっとドキッとしました。

    息子は、二度目に読む時からは赤い帽子を指差して、「ここにあるのに!!!」と嬉しそうにしていました。繰り返し読むと楽しいです。

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊んで&片付ける

    ちょっとばかり小さめなサイズで、シンプルな絵がかわいらしい絵本です。

    トーマスはおもちゃをいくつも持っています。
    ぬいぐるみのくまくんと遊びたいのに、くまくんは見当たりません。
    テーブルの下、ベッドの下、カーペットの下…探すたびに違うおもちゃが出てきます。
    そんなおもちゃたちで遊んでいるうちに、足の踏み場もないほど、お部屋は散らかってしまいました
    トーマスが片付けはじめると、おもちゃ箱の中にくまくんが!!!!

    くまくんのおかげで、なくしたおもちゃが見つかり、お部屋が片付いたそんなお話です。
    トーマスが最初の目的を忘れて、遊び始めてしまう姿は、“うちの子もそう!!”と思わずにはいられません。

    掲載日:2010/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • そんなところにいたのか

    大事な大事なさがしもの。トーマスは一生懸命探すのです。ちょっと寄り道もするけれど。さいごにみつかったくまくんの表情がまた。なんともいえません。息子と2人、大のお気に入りです。ちょっと心痛いことがあった日、決まってこの本を読みます。息子と二人、心癒されて眠りにつけます。

    掲載日:2009/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何をさがしていたんだっけ?!

    主人公のトーマスは、ぬいぐるみのくまくんと遊びたくなって探すことにしました。机の下を見たり、ベッドの下を探したり.... その度ごとに違うおもちゃが出てきます。途中で、すっかりくまくんを探していたことを忘れてしまい、他のおもちゃで遊び始めてしまいます。そして、しばらくたってから、ふと、くまくんを探していたことを思い出し、また探し始めます。いつのまにかトーマスのまわりは、とっても散らかってしまい、片付けていると....

    もうじき3歳になる息子に、この本を読んであげると、ものすごい食いつきようでした! 多分、ものすごく、このくらいの年齢の子供の日常行為や心理が巧みに描かれていて、本人は自分の分身を見ているような気になるのかもしれません。今日も、読んでくれとせがまれました。
    一人で探し物をしながら、ちゃんとお片づけをするところも、親としては素晴らしい展開だと感じいってしまいます。
    読んであげるのなら、自立心の芽生える3歳頃からがちょうどよいのではないでしょうか?! お薦めの1冊です。

    掲載日:2008/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ひとまねこざる病院へいく 改訂新版 / きつねのよめいり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット