なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

和菓子のほん」 みんなの声

和菓子のほん 作:中山圭子
絵:阿部 真由美
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年01月
ISBN:9784834023046
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,288
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 和菓子

    和菓子に興味を持っているのでこの絵本を選びました。日本の素晴らしい文化を感じられる絵本でした。和菓子が季節の移り変わりや行事と密接に関係していることを自然に学ぶことができるのが良いと思いました。美しい色やつやに心を奪われました。海外の方に日本の文化を紹介するときにも役立つ絵本だと思いました。

    掲載日:2011/10/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 食べさせてあげたい。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    可愛くてキレイなものが大好きな3歳の娘と読みました。
    この絵本は図書館の棚に立てかけてあったもので、
    表紙に描かれている色とりどりの和菓子の写真に魅せられて
    思わず手にとってしまったようです。

    和菓子というと、お団子とかおまんじゅうくらいしか食べない我が家。
    ページをめくると、
    日本にはこんなに色とりどりの、
    季節に応じた美しい和菓子があることに、
    大人の私でも感動を覚えます。

    「ピンク色の、かわいいワガシを食べてみたい。」という娘。
    早速近所の洋菓子&和菓子チェーン店へ一緒に行ってみましたが、
    やっぱりお団子とお饅頭系しかなく、とっても残念。
    この絵本にあるようなカワイイ、手の込んだ職人和菓子を扱うお店は、
    そういえばあんまり近所にはないなぁ。
    私自身、
    これまで和菓子のアンテナがとっても低かったことに気付きました。

    せっかく日本に生まれたのだから、
    小さいころから、日本の伝統を和菓子でも感じてほしいですね。
    どこかで「ピンク色の、かわいいワガシ」を見つけたら、
    是非娘に買って帰ってあげようと思います。

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 綺麗な和菓子

    読み聞かせはしないで、子供が自分で読んでいました。
    読んでいるというよりは、眺めている感じだったかな?
    「おいしそう!」と「きれい!」の、両方のため息が聞こえてきました。
    見ても美しいことが、和菓子の楽しみですからね。
    作り方も紹介されていて、職人さんの技が勉強になりました。

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本の文化、和菓子!

    図書館から借りてきて、9歳と4歳の娘たちと読みました。

    和菓子について様々なことを教えてくれる絵本です。
    四季折々、季節に合わせて和菓子が作られていること。
    香りやデザインも様々で、和菓子は器も一緒に楽しむお菓子であること。
    材料や作り方、そして和菓子の歴史も教えてくれます。

    絵も写真も美しくて、その色合いや質感に心奪われました。
    改めて和菓子、日本の文化の奥深さを知ったように思います。
    筆者の方が、紫陽花の和菓子を見て心奪われたと書いてありましたが、
    私も子供の頃に、紫陽花の和菓子に憧れたことがあるので
    その心境がとてもよくわかりました。

    漢字の読み仮名がふってない漢字も結構あるので、
    4歳の次女は一人では読めず、しきりに「これなんていうお菓子?」と聞いてきました。
    9歳の長女は一人で読めるレベルだったので、一人でも読んでいました。

    最後のページの和菓子に、我が家の娘たちは
    “たまてばこ”“にじつつみ”と命名していました。

    掲載日:2013/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 和菓子は文化だ

    和菓子というと、こじんまりしていて、お店では見かけるけれど意外と口に入らない高級なお菓子。
    と思っていましたが、和菓子の作り方、季節感、いろいろと知ってみると、これは間違いなく日本文化だと感じました。
    作りの細かさ、手間は工芸の域かと感心。
    職人のさまざまなこだわりが込められていることを分かると、一口で食べてはいけないと思いました。
    大人だけで食べちゃお〜っと。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしくて美しくて!

    読んでいるうちに、どんどん和菓子が食べたくなる絵本です。

    景色や絵を閉じ込めたような、小さくてかわいい和菓子たち。
    今までは、どこでも手に入るようなおまんじゅうやどら焼きしか食べたことのなかった息子ですが、「こんなのが食べたい!」と連呼していました。
    読み聞かせているこちらも、食べたくて仕方なーい!という気持ちになります。

    洋菓子も素敵ですが、和菓子も本当に素敵。
    和菓子屋さんって、ケーキ屋さんに比べたら少ないので、なかなかこんな素敵な和菓子たちにお目にかかることがないのですが、ぜひ、目だけでなく舌でも味わ輪せてあげたいと思いました。

    掲載日:2012/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 和菓子の図鑑のようです。

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子5歳

    和菓子、大好きで昔よく食べていました。
    この本を見ると、和菓子と一口でいっても、いろいろな種類の和菓子があることがわかります。作られる工程も載っているので、今度和菓子を食べるときに、よく見てみようと思っています。

    洋菓子も素敵ですが、和菓子の世界も素敵ですね。改めて日本に生まれてよかったな〜と思いました。

    掲載日:2012/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 和菓子を通して学ぶ日本の文化

    美しい季節の和菓子と伝統文化を気軽に楽
    しみながら学べる絵本ですね。
    子供よりも大人の方が夢中になる絵本だと思います。
    知っていたつもりが深く知らなかった事も中にはあり、勉強になりました。
    海外在住の親戚にもプレゼントすると、とても喜ばれました。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしそー!

    • アンコパンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子0歳

    息子はこの本を見ると、自分も食べたふり、私にも食べさせるふりをしてくれます!
    どうしても華やかな感じ→洋菓子、地味な感じ→和菓子、を連想してしまいますが、この絵本を見たら『和菓子って素敵!』と思わずデパ地下にでも行って和菓子をたくさん買いたくなっちゃいます!
    本当、いろんな形、味、色、、、和菓子っていいなってつくづく感じさせてくれる一冊です!

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 和の美しさ

    高校生のときに茶道クラブにはいって、
    和菓子の魅力に気がつきました。
    四季折々にあわせた
    いろいろなきれいな和菓子。
    ネリキリなんて、興味なかったけど、
    それがどういう意味を持ち、
    その歴史までかいまみると本当に愉快。
    はなびらもち、なんてとてもすてき!…
    だから、この絵本も期待をこめて読みました!
    もう少しほりさげてほしいところもありましたが、
    絵は美しく、よだれも出そうに(笑
    洋菓子より地味と思われがちな和菓子ですが、
    日本人として、ある程度知識があったほうが
    すてきかなと思います。
    子どもたちは洋菓子やスナックのほうがすきかもしれないけど、
    和菓子を知ってる子どもなんて、粋でおしゃれだと思います!
    こんな絵本を作ってくれてうれしいです!

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット