十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ブップーバス」 みんなの声

ブップーバス 作・絵:とよた かずひこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784752004004
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,490
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 気配り

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    子どもにとって乗り物はやはりワクワクする存在です。
    ということで、乗り物絵本もやはりチェックしてしまいますね。
    今回は路線バスです。
    乗り物の擬音は面白いですが、路線バスの醍醐味は、
    そう、降りる人はピンポーンと鳴らすんですね。
    これはポイント高いです。
    追い抜いていく乗り物も要チェックです。
    後半はハートウォーミング。
    赤ちゃん連れのお母さんへの気配りの様子が描かれていて、
    嬉しくなりました。
    運転手さんや乗客の優しいまなざしまで見えるようです。
    映画のワンシーンを見るようなアングルも素敵でした。
    きっとどんな人にも、共感してもらえると思います。

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 赤ちゃん抱っこがお約束

    2歳の息子には簡単すぎるかな?と思いましたが借りてきて大正解。

    絵は単調ですが、バスが止まると他の車が追い抜いて行く。
    当たり前のことだけれど、子供の目にはきっと新鮮にうつるんだろうなあと思いながら読みました。

    最後はお母さんと赤ちゃん。
    もうとっくに大きくなっているはずなのに、赤ちゃんを指さして自分だと言い張っていました。
    もちろん、読み終わったら赤ちゃん抱っこがお約束です。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい乗り物絵本

    乗り物大好きな子どもが図書館で偶然見つけました。

    バスが止まると、タクシーやオートバイに追い越されたり
    走ってるページではキャリアカーも乗ってたりと、
    車大好きな子どもが喜ぶポイントが満載です。

    最後にバスが止まると、おかあさんとあかちゃんが降りてきて
    あかちゃんがすやすや寝ています。
    何故かそのページが子どもはとっても気に入ってて、笑って見てます。

    車だけじゃなく、人が登場するストーリーがいいですね!

    掲載日:2015/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳5ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    ブップー、ブップー。バスがはしります。
    ピンポーン! バスがとまります。他の車が追い抜いていきま。
    繰り返しが楽しい可愛い絵本です。

    小さな子から楽しめる絵本だと思います。
    もっと早く読んであげれば良かったかな。

    掲載日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい乗り物絵本

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子14歳

    ほのぼのとした絵とお話を描かれるとよたかずひこさんの絵本は、
    大好きで、本屋さんで見つけるとついつい購入したくなります。
    今回、乳幼児向けのおはなし会の絵本を探していたので、
    つい、手が出てしまいました。

    あかちゃんのりものえほんシリーズの1冊。
    (シリーズ初めて読みます。)
    今回の乗り物は、バス。
    ブップー ブップー とバスがはしります。
    ピンポーン。
    バスがとまります。
    タクシーが追い抜いていきました。

    バスが停留所に止まるたびに、オートバイや救急車など
    いろんな乗り物に追い越されていきます。

    バスの他にいろんな乗り物が登場して、
    「ブップー」や「ブ、ブ、ブ、ブー」などの擬音もあり、
    繰り返しが心地よく、
    子どもたちは楽しめそうです。

    後半、バスを降りたのは、おかあさんとあかちゃんでした。
    すや すや すや と気持ち良さそうに寝ているあかちゃん。
    そうか、だからバスは静かに発車したのね。
    この気配り、お母さんたちも楽しめる絵本になっているようです。

    カバーを外すとわかりますが、絵本の角が丸くなっています。
    この小さな配慮が、とってもいいなって思いました。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 曲がらなかったバス・・・

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    3歳になった娘と読みました。

    バスにはあまり乗ったことがない娘、
    たった一回、空港へ行くために乗った、
    エアポートバスの思い出だけを頼りに、
    この絵本に飛び込んだようです。

    信号でとまるたびに、追い越されるバス。
    バイクや救急車、
    車両運搬車やタンクローリー者が
    停車するバスの横を通っていきます。

    働く自動車に詳しくない娘は、
    「これ、なに?」と、いちいち、車両の名前を確認。
    7歳の息子は3歳の頃には働く自動車は
    得意分野だったのにな。
    女の子と男の子の違いだろうか。

    と思いながら読み進めていくと、
    どうやら娘は、「バスが曲がる」のを、
    待っている様子。

    娘が乗ったことのあるバスは、
    ぐいーん と曲がったので、
    このバスも当然、曲がるべきだという考えらしい。

    面白いな♪

    そして最後まで曲がらなかったバス。
    娘は、
    「このバス、なんで、曲がらなかったかな。」と
    やや不服そうでしたが、
    私は娘の意外な着眼点にとっても楽しませてもらえた一冊でした。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピンポーン

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    1歳と3歳の娘たちに読みました。
    バスは人が乗り降りするときに停まるんだよ、降りる人はピンポーンとボタンを押すんだよ等、説明をしながら読みました。
    バスって身近な乗り物なので見かけるのはよく見かけるのですが、あまり利用はしていないなーと思いました。機会があったら娘たちとのりたいですね。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で一緒に楽しめます。

    「ブップー」と繰り返しなので、子どもも一緒に言いながら親子で楽しく見れます!!そして、「ピンポン!」と降車ボタンの音を言うと楽しいようでボタンを押す真似をしています。子どもが喜んで見てくれるので、読んであげる親のテンションも上がります☆
    シンプルなので、0〜1歳ぐらいのちいさなお子さんからでも楽しめると思います。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • くるま好きのお子さんに。

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子2歳、女の子0歳

    『あかちゃんのりものえほん』シリーズの一冊です。

    ブップー ブップー バスが はしります
    ブップー ブップー ピンポーン
    バスがとまります
    ブ、ブ、ブ、ブ、ブ、ブー
    タクシーが おいぬいて いきました

    この繰り返しでオートバイや救急車が登場します。
    最後には女の人と赤ちゃんがバスを降ります。

    あかちゃんが
    すや すや すや すや ねています

    この一文が和やかな情景を表している様でお気に入りです。

    車が優しいタッチで描かれており、親子ともに好きになれます。
    「ブップー」や「ピンポーン」と、子供が真似しやすい擬音がたくさんあるので、車好きのお子さんならきっと喜んでくれます。

    掲載日:2012/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • のんびり、ほのぼの

    そうそう、バスは途中でとまって、のんびり行くんですよね。
    追い抜いていく車のバリエーションが豊富なので、見ていて楽しいですね。
    車好きのお子さんが、楽しめそうです。
    最後は、お母さんと赤ちゃんがバスから降ります。
    そこから少し続いていて、カバーに親子三人の姿が描かれているんです。
    その仲の良さそうな様子に、ほのぼのしました。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット