レモンちゃん  レモンちゃん  レモンちゃん  の試し読みができます!
作・絵: さとう めぐみ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
レ、レ、レ、レモン、モン♪ ステキな おともだち できるかな〜♪

ブップーバス」 みんなの声

ブップーバス 作・絵:とよた かずひこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784752004004
評価スコア 4.41
評価ランキング 9,064
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 乗り物好きなお子様に

    • ごのりさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子1歳

    「ブップー」と走っていくバス。きっとこの言葉に乗り物好きのお子さんは、絵本にすぐにひきこまれるでしょう。テンポよく走っていくバス。でも、最後はちょっぴり静かな画面展開ありで、落ち着いて本を閉じることができるのではないでしょうか。
    また、バスを降りるときの「ピンポーン」という音も出てきますので、「ブップー」という音と二重の楽しみが一ページの中で楽しめます。
    乗り物系の絵本ですと、写実的な絵本が好まれがちですが、この絵本はやさしい絵のタッチなので、小さいお子さん向けに適していると思います。1歳の乗り物大好きな息子に読んであげていますが、毎日読んでも飽きないで最後まで夢中です。

    掲載日:2008/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色んな車が出てくるね

    バスと一緒に、ダンプカーやミキサー車とか
    働く車系が出てくるので、
    車好きなお子さんにおすすめですね。
    とよたさんの乗り物シリーズは、擬音語が繰り返し
    繰り返し出てきて、読む方にはちょっとくどい?って
    感じですが、この本の擬音語は
    あまりしつこさを感じず、読みやすいです。
    赤ちゃんの寝ている顔に癒されますね。
    1歳6ヶ月の娘が一番反応したのが
    最後のページにカバーが折り返されている所に
    載っている「あかちゃんののりものえほん」の
    紹介です。
    いつもこの本を読むと、「ブップーバス」の所を
    指差します。
    「これ、知ってる!」って感じなのでしょうか?

    掲載日:2008/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのバス

    • さなあきさん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    とよたさんの絵本の絵が好きでよく手にします。
    ブップーブップーなど繰り返しの言葉で、こどももすぐになじめます。
    女の子ですが、救急車やバスが好きなので楽しめます。
    ブップーブップーと声に出したり、赤ちゃんが出てきたら「しーしー」と言ってみたり「ねんね、ね!」とお話してくれています。
    絵もほのぼのしているので、お昼寝の時の絵本にしてぴったりです。
    シリーズで楽しんでいます。

    掲載日:2008/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色んな音がでてきます。

    1、2才の子にピッタリのこのシリーズ。子供が好きで読んでいます。
    とにかく、バスがブッブーや救急車がピーポーなど、子供の好きな擬音の連続。
    大げさに読んでみると、ゲラゲラ。なんでちびっ子はこんなに擬音が好きなのかな〜。
    ストーリー性のあるものより、こういう身近なお話がまだまだ好きな年代です。

    掲載日:2008/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にブップー

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子1歳

    1台のバスが停留所に止まっては、いろいろな乗り物に追い越されます。

    この本を読む少し前、娘と一緒に道路わきで走る車をしばらく見ていました。
    乗用車、トラック、バイク、バス・・・ちょっと前に見ていたばかりの乗り物たちが絵本で出ていたので、娘も喜んで一緒に「ブップー」「ダダダダ・・」とおしゃべりして楽しんでいました。

    車好きのお子様には大変喜ばれる絵本だと思います。

    掲載日:2008/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 擬音が馴染み易い

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「コトコトでんしゃ」「ぶーんぶーんひこうき」に続くあかちゃんのりもの絵本第3弾。

    走っているバスが、停留所で止まる度に他の車に抜かれていくという繰り返しです。
    ブップーという音で走り、ピンポーンという音でストップするという擬音が、あかちゃんには馴染み易いでしょう。
    絵も車は勿論のこと、登場人物も極めて優しく描かれているので、でんしゃやひこうきよりも、好まれるかも知れません。
    あかちゃん向けのりものシリーズの定番になる予感がします。

    掲載日:2008/03/03

    参考になりました
    感謝
    0

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『きょうふのおばけにんじん』<br>中川ひろたかさんインタビュー

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット