庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

まじょのおとしもの」 みんなの声

まじょのおとしもの 作・絵:油野 誠一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784834023244
評価スコア 3.69
評価ランキング 29,996
みんなの声 総数 12
「まじょのおとしもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 楽しいほうき

    ある日、女の子がきたないほうきを拾いました。
    面白半分で、そのほうきにまたがり、「とんでゆけ」と声をかけるとほんとうに飛べました。
    空でいろんな人に出会い、満喫しました。

    最後は残念だけど、空でのいろんな経験、スリルを味わえてとても夢がある絵本だな〜と思いました。
    楽しい絵本です。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • まじょといえば・・・

    まじょといえば、やっぱり魔法のほうきですよね♪
    この絵本では、なんと町の中にまほうのほうきが
    落ちていて、女の子がそれを見つけるところから
    始まります!!
    ほうきにのって、富士山まで行ったり・・・。
    ちょっといじわるな感じの女の子が娘はお気に召さない
    ようで、あまりはまりませんでしたが・・・。
    内容はわるくない絵本でした。

    掲載日:2013/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな落とし物

    このお話で、魔女の放棄が落ちていました。それを主人公の女の子が拾って乗り回すというお話だったのですが、うちの子はこのお話を聞いて「本当に落ちてる?練習なしで乗れる?」など、とっても乗る気満々で色々聞いてきたのが面白かったです。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔女のほうき ほしいいね〜

    まほうのほうきに乗って「ふじさんの てっぺんに とんでゆけ」
    始めにいったのが富士山とは 夢があって良いですね

    ちょうど お正月ですから一富士二鷹三茄子でめでたい夢です

    空から見た眺めが ちょうど飛行機からみた景色です
    見る目線を変えたら おもしろいですね 鳥たちはこんなふうに見てるのかしら?

    まほうのほうきにのって、ヒロミちゃんは、てんぐや、そらとぶじゅうたんに出会ったりなかなかおもしろい展開ですね

    そのまほうのほうきが 落とし物だったというのも おもしろいです

    こんなおとしもの見つけてみたいですね!

    掲載日:2013/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • そらをとべたら

    • ぶ〜こさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    女の子がほうきををみつけてまたがってみると、空を飛ぶことができてしまう夢のあるお話です。行きたいところへ行けるし、天狗、まほうのじゅうたん、そしてほうきを探していたまじょにも出会ってしまいます。色づかいも素敵な絵本です。

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワクワク

    ヒロミちゃんのように、汚いほうきが落ちてないかなあ?ってワクワク

    しながら夢がみれます。

    幾つになってもたわいないことが嬉しいものです。

    きっと古い汚いほうきに出会ったら、人がいないのを確認してほうきに

    跨りそうな私です。

    そうしたら、まずは試しに孫の所へ行きたいと思います。

    絵本の内容も楽しいのでついつい自分が主人公になってしまいました。

    街の様子、ペルシアから来た空飛ぶ絨緞に乗った男の子との出会いがい

    っそう楽しくしてくれます。

    絵の色鉛筆書きで親しみがありました。

    輪郭が黒のペンでしっかりと描かれているので、はっきりとしています

    いつか孫も絵を描いてくれるんだなあって夢ばかりみてワクワクして

    ます。

    掲載日:2009/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものとも

    こどものともが好きなのでこの絵本を選びました。表紙の夕焼けの描写が素敵だなと思いました。主人公が物怖じせずに自分の心の声にとても誠実なのが良いと思いました。どんどん箒の使い方が上手くなっていく主人公がかっこ良かったです。主人公の表情の変化もとても丁寧に描かれているのが気に入りました。魔女の世界を堪能しているので羨ましくなりました。

    掲載日:2009/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔女のほうき

    ヒロミちゃんが道で古いほうきを拾いました。
    まるで魔女のほうきみたいだと思い乗ると本当に魔女のほうきで・・・

    もっと色々な展開があるかと思ってワクワクして読んだのですが
    あっけない終わりでした。
    子供達は「道に魔女のほうき落ちてるかな」
    と兄弟でなにやら話していました。
    面白かったみたいです。
    魔女とか鬼とかって子供達には不思議なスゴイ世界のようですね。
    もう少し起承転結があればよかったですが
    子供達には夢が膨らむ絵本です。

    掲載日:2008/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢みたい

    ヒロミちゃんが拾ったホウキのお話です。

    ホウキに跨ると魔女みたいに空を飛ぶ事ができてしまったヒロミちゃん。
    街の人々から魔女と勘違いされる程、上手に空を飛ぶ事が出来ます。

    誰もが一度は“魔女になってみたい”と抱くような夢を描いた絵本で、いいなぁと思いました。
    むしろ、この絵本に出てくるように、道端にホウキが落ちていると素敵なのになぁと思ってしまいました(笑)

    掲載日:2008/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう少しワクワクさせてほしかったです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子8歳

    下の子が魔女とか出てくるお話が好きなので、図書館で見つけて借りてきました。
    偶然、落ちていた魔法のほうきを拾って、空を自由に散歩する女の子の話です。
    絵は個性的で(子どもが描いたようなデッサン)、なかなか味がありましたが、ストーリ的にはあまり起伏がなく、多分そうなるだろうなぁ、という流れで終わってしまいました。(残念)
    もう少しワクワク感が欲しかったです。自分の印象がいまいちだったので、まだ子供たちには読んでいません。

    掲載日:2008/06/13

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(3.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット