十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

「うっかり女房とうたぐりぶかい亭主」 みんなの声

うっかり女房とうたぐりぶかい亭主 作:マリア・ビクトリア・コセ
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「うっかり女房とうたぐりぶかい亭主」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 我が家はどうかな?

    ひどく貧乏な夫婦がお金に困って、お金持ちの友人に大金を借りるのですが
    いろいろなことが起こって、お金がなくなっちゃって・・・
    この繰り返しなんですが、この夫婦、この先どうなるのかな?ってほんとに心配になります。
    でも、さすがに民話とあって夫婦にも機転が訪れるのですが。

    このお話しはアルゼンチンの民話らしく、夫婦の財産の管理について描いてるそうです。
    アルゼンチンでは旦那さんの方がお金を管理してるのね〜
    なんて思いながら、我が家はどうかしら?って振り返ってみたり。
    この絵本を読み聞かせボラのお母さん方と一緒に読んでみたのですが
    その時にはやはり、我が家はどう?って話で盛り上がってしまいました (^◇^)

    さて、家で読んだところ、子どもたちはそんなことを全然気にせずに
    この夫婦の生活の行方を気にしたり、その後の展開に安心したり。
    民話らしい安心感を得られたり、素直な心をもった亭主に感心してました。
    子どもたちとも、父兄同士でも違った視点でたくさん盛り上がった絵本でした。

    掲載日:2008/02/21

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット