しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

カロリーヌ キャンプにいく」 みんなの声

カロリーヌ キャンプにいく 作・絵:ピエール・プロブスト
訳:山下 明生
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1998年
ISBN:9784892386749
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シリーズ

    カロリーヌとゆかいな8ひきシリーズが以前にも読んだことがあって面白かったので選びました。夏休みにキャンプに行くお話で、どんなことをやらかすのかが楽しみな私でした。カロリーヌがしっかりしているから8匹も人間の子となんら変わりなくピクニック、きのことり、シーソー遊び、おにごっこと楽しそうでした。ご飯がカレーライスかと思ったら、スパゲッティでとても美味しそうで、食べたくなりました。感動したのは、さよならだいパーティーで白雪姫と7人のこびとを演じたカロリーヌと7匹のなかまたちの劇に大拍手です。勿論、ユピーもピアノを弾いての全員の参加に、7匹の小人のモスグリーンのマントがとってもお似合いでしたよ!シリーズ制覇をしたいと思います!

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親子二世代で楽しんでいます

    • korさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    私が小さい頃に読んだ全集に入っていた、こちらのシリーズ。
    娘が産まれて、どうしても読みたくなって探してみたら、こちらで再販されていました。待ち切れず、娘がまだ0歳の時にシリーズで購入してしまいました。

    文字が多いのでまだ早いかな、と思いましたが、2歳になって読んでみると、やはり、生き生きした絵に惹かれるのか、最後まで聞いていました。以来、何度も何度も持ってくるお気に入りの本です。

    他のシリーズは少し早いものもありますが、この本は、バスでキャンプに行き、皆でお昼ご飯を食べ、お昼寝をして泳ぎに行き・・・と、身近なものがたくさんでてくるので、わかりやすいようです。カロリーヌ好きのお母さん、是非子どもさんに読んであげてください。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット