モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

すてき すてき」 みんなの声

すてき すてき 作・絵:岡井美穂
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2008年02月
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,642
みんなの声 総数 11
「すてき すてき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 面白い!

    いとこから、いただいた絵本です。4歳の次女にはとても読みやすく。楽しめる絵本で、読んだ後にすぐリクエスト。

    三輪車の男の子が、途中で片方の手袋を落としてしまいます。その手袋をにわとりが拾って頭に着けて・・・。でもすぐに手袋が飛ばされてしまって・・・。また違う動物に拾われるのですが、今度はどんなふうに手袋が使われるのかを次女と予想しながら読み、とても楽しかったです。

    掲載日:2014/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな発見

    男の子が落としたてぶくろが、いろんなものに
    変身しちゃいます♪
    ページをめくるたびに、なるほどそうきたかーー、
    と、楽しみながら読むことができました。
    最後は無事に男の子のもとに戻ったので、
    よかったです!!

    掲載日:2012/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 三輪車に乗る男の子に薦めたい

    この本はいただきものなのですが、表紙を見るたびによく見かける二歳ぐらいの男の子のことを思います。

    表紙のようにいつも三輪車にのってお出かけしているのです。

    その三輪車には、大人がコントロールできるように後ろに棒がついてはいますが。

    三輪車の視点って、子どもが立って見る視点よりちょっと下がりますよね。

    その子からは外の景色はどんな風に見えているのだろうかと。

    そしてこの絵本を開くと、主人公の男の子とその子が重なって見えて、きっとこんな風に見えているのかもしれないと思えてきました。

    今、思っているのは、その男の子にこの本を薦めたいということ。

    一体どんな反応をしてくれるのだろうかと、とても気になるのです。

    自分と絵本の子が同じことをしているって、親近感がわくだろうしと。

    私の頭の中でいろいろと想像が膨らむのです。

    で、思いました。三輪車って、子どもにとって初めて自分で動かせることのできる乗り物でもあるなあって。

    三輪車に乗った時のわくわく感と、落とした手袋はどうなるのか?その二つがセットになって、

    見ている方はドキドキしながら読める絵本でもあります。

    手袋が出てくるので、冬の時期にどうぞ。

    掲載日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんと、素敵♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    先輩が持参した渋めの絵本・・・
    「なんか、昭和チックですねぇ〜」

    でも、読み進むと
    「いいです これ〜」
    「でしょ〜」

    赤い手袋がいろいろな用途に
    確かに「素敵!」と
    一緒に言いたくなります

    寒い日に、ほっこり気分になりましたよ

    こどものともで
    ハードカバーにはならなかったのかな?

    掲載日:2010/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • トサカ

    男の子が赤い手袋を落としてしまうお話です。

    手袋を見つけた動物達が、思い思いの発想で使う所が面白いなぁと思いました。
    特にニワトリがトサカ代わりにするのが気に入っています。

    子ども達に是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色々な使い方

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    絵を見たとき子供が「あ、きりんいすを描いた人だ!」と言いました。
    岡井美穂さんの独特の雰囲気のあるやさしいタッチの絵で分かったようです。
    男の子の落としていった手袋が、拾った動物によって色々な使い方をされているところが面白いです。
    手袋だけど、帽子になったり靴下になったり・・・。
    めぐりめぐって、ちゃ〜んと持ち主の所へ帰ってくるところも面白いです。

    掲載日:2009/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 訪問者

    思わぬ赤い手袋の訪問者(?)で、大歓迎!

    それぞれに、使い方も違い{素敵}の思いも違います。人間だって

    十人十色と言うから違って当然です。

    素敵な出会いに感激したいと思いました。にわとりさんは、帽子に。

    鳥さんは、赤い羽根に。魚さんは、ズボンに。

    かえるさんは、赤い靴下に。結局は、持ち主の男の子の元に戻って

    ほっとしました。赤い手袋を追いかけていた皆のがっかりと拍子抜け

    した絵がおもしろいです。

    絵も色の使い方が、とても美的センスのある絵だと思いました。

    とてもとても素敵な絵です。

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトル通り

    タイトル通り素敵な絵本でした。主人公が落とし物に気が付かずにちょっと心配になりましたが、主人公が落とし物をした御蔭で周りの人がほんの一瞬でも素敵な時間を過ごせて良かったなと思いました。文章が短めなので娘も飽きず聞く事が出来ました。手袋を本来の使用目的とは違った風に利用するところが面白かったです。ストーリーも面白かったし絵も独特で素敵でした。

    掲載日:2008/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • てぶくろの冒険。

    自分が落としたてぶくろが、まさかこんなに色んな動物を楽しませていただなんて!!
    この先決して気づく事のない事実。
    自分が目でみている他にも、様々な「違う世界」が繰り広げられているんだなあ、と思わせるロマンティックなお話でした。
    てぶくろを拾って家路に急ぐ男の子を見送る動物たちの後ろ姿は、ちょっぴり残念そうでしたね。

    掲載日:2008/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてき

    おとこのこが落とした手袋。
    いろいろな動物が拾っては、「すてき すてき」と、いろいろな使い方をするおはなし。

    何が”すてき”って、「すてき」って思える皆がすてき。
    同じものでも、人によって違うように見える面白さと、皆が同じ様に「すてき」って思っている面白さ。

    赤い手袋が欲しくなります

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット