くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

どんなもよう? ぼくのかんがえたきょうりゅう」 みんなの声

どんなもよう? ぼくのかんがえたきょうりゅう 作・絵:じびきなおこ
出版社:汐文社
本体価格:\1,500+税
発行日:2001年
ISBN:9784811374130
評価スコア 4.17
評価ランキング 17,096
みんなの声 総数 5
「どんなもよう? ぼくのかんがえたきょうりゅう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • カメレオンみたいな葉っぱの色

    主人公が恐竜の絵を描こうと思って博物館へ行ったけど骨しかなかったので、恐竜の色はどんなんだったろうと想像します。ピンク色の恐竜、魚みたいに鱗がある恐竜、ふわふわの毛が生えている恐竜、カメレオンみたいな葉っぱの色に化ける恐竜、ママのワンピースの花模様の恐竜、
    食べ物の模様の恐竜、虹色の恐竜と色々と想像して想像力豊だなあって思いました。私は、カメレオンみたいな葉っぱの色に化ける恐竜がいいなあって思いました。「恐竜ってきっと凄くお洒落で派手好きだったんだね!」が印象に残りました。お洒落って幾つになっても楽しみたいと思いました。

    掲載日:2011/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 真似しちゃいました

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    博物館を訪れた男の子。
    でもどの恐竜も骨だけだから、自分で思い描いて
    いろんな模様を貼り付けていきます。
    花柄だったり、自分と同じセーターの柄だったり
    大好きなものが色々だったり・・・
    実際にこんな恐竜がいたり面白いでしょうね。
    こんな楽しい遊び、もちろん真似させてもらいます。

    自分なりの恐竜に出会えたら興奮しそうです。

    掲載日:2009/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • コラージュのお手本。

    • 西の魔女さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子15歳、男の子11歳

    サブタイトルにもあるように 
    男の子が恐竜の色は何色だったのかを想像するお話です。
    ページをめくるたびに 
    カラフルで斬新奇抜な恐竜が目に飛び込んできます。
    どれもみんなコラージュで仕上げてあります。
    いろんな色の紙などを組み合わせて
    こんな風に絵を仕上げるのは子どもにとって意外と難しいようです。
    (絵画教室に通う我が家の子ども達を見てそう感じています。)
    作業の前に この絵本を見せてあげたら
    創作のヒントになりそうです。

    掲載日:2009/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルな恐竜達

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    恐竜ってどんな色してたんだろう?からはじまったコラージュ。
    私たちが思っている恐竜の色は想像だから、
    いろんな色があってもいいんですよね。
    たくさんのおもしろい&カラフルな恐竜が登場します。
    娘「ねこの毛かな?」「お花がきれい〜。」「布で作ってある。」
    「おいしそう〜。」といろいろな恐竜に出会いました。
    母「どの恐竜がよかった?」
    娘「う〜ん。どれも違う気がする。」
    母「えっ?!お花模様だとかかわいいよ。」
    娘「普通の緑色がいいよ〜。」となぜかノーマルなお答え。
    その方が強そうなんだって!

    掲載日:2008/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • やってみたくなります

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    図鑑や絵本などでみる恐竜の色って、実は、想像で描かれているんですよね?

    そう考えると、この本で示されているいろいろな色の恐竜はすべてアリかもしれません。

    いろいろな材料で、恐竜の色を作り上げるアイデアをこの本から得ました。これは、ぜひ、学校の図工の時間や、家庭でもためしてみたらいいと思います。子供の想像力をぐ〜んと伸ばすいい手です。

    掲載日:2008/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット