あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

こころの花たば」 みんなの声

こころの花たば 作:しろたに ひでお
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,120+税
発行日:1998年02月
ISBN:9784569680910
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「こころの花たば」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おじいさんの願い

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子12歳、

    人は、年老いてひとりになった時、なにをもとめるのでしょう。

    おじいさんは、なにもすることがなくて、寂しいと思いました。
    ある日、おじいさんは、窓辺に咲いている小さな赤い花の植木鉢を見つけます。
    そして、素敵な思いつきをします。

    花・・・植物は、どれほど私たちの心を豊かにしてくれるのでしょう。
    石ころだらけの町に住んでいる人々の心は、とげとげして冷たかった。
    でも、おじいさんの蒔いた種が綺麗な花になって、
    町の人々の心が少しだけ、豊かになりました。

    花は、私たちに元気をくれます。
    心を豊かにしてくれます。
    美しいところには、優しさもついてきます。

    おじいさんは、そんな素敵な町に住みたかった…

    おじいさんの意志を継いだ女の子や町の人たちによって、
    とても可愛らしい花で埋め尽くされた素敵な町になり、
    心から良かったな〜と思いました

    掲載日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵はとっても素敵でした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳、

    石ばかりの町で花を育てたおじいさんの話です。
    最初は石ばかりとはいえ、きれいなレンガや石でできた町の風景はとてもきれいでした。
    その後、おじいさんとおじいさんに共感した町の女の子が町に花を増やしていくのですが、
    石畳やレンガの壁の間に小さい可愛らしい花が咲いている風景も、それはそれでとても素敵でした。

    ただ、途中で、おじいさんが死んでしまうんですよ〜、この話。
    いつかは命は消えるものですが、別にこんな優しいお話の途中で、主人公のおじいさんをわざわざ死なせなくてもよかったんじゃないかな〜と、思いました。

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット