おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

モモちゃんのおいのり」 みんなの声

モモちゃんのおいのり 作:松谷 みよ子
絵:武田 美穂
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1996年
ISBN:9784062610575
評価スコア 4
評価ランキング 18,289
みんなの声 総数 10
「モモちゃんのおいのり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やっぱりかわいいんです♪

    松谷みよ子さんの描くモモちゃんは、とても愛らしい女の子です。
    実際に身近にいる女の子のような感じだからか、読むたびに
    愛着がわいてきます。
    昔からある絵本ですが、最近この絵本にはまりはじめてます、
    親子共々♪
    娘も、モモちゃんを、お友達のように感じでいるのかもしれません。
    楽しめるシリーズです!!

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬のおまつり

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    わたあめが食べたくなったモモちゃん。
    たしかにわたあめはなかなかおまつりでもないと売ってないかな。
    モモちゃんがおいのりするときの言葉が実にこどもらしいですね。いろいろなかみさまがごちゃ混ぜになってます(笑)。
    ちょっとふしぎなおはなしでした。

    掲載日:2014/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたあめ

    わたあめが食べたくなった、モモちゃん。
    でも、今は冬のようですね。
    モモちゃんの、赤いコートやブーツを見ると、サンタクロースをイメージしてしまいます。
    まだ、神様も仏様もごっちゃになっている、お祈りの言葉も、本当にかわいらしかったです。
    かわいい祈りが通じて、わたあめが食べられましたね。良かった。

    掲載日:2012/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ももちゃんシリーズ

     幼稚園で週に一度、絵本を一冊借りることができます。

     最近の息子のはまっている絵本というのがこの『ももちゃん』シリーズ。

     息子いわく、ももちゃん(小さい子)のわらけるようなところがおもしろいんだそうです。

     私が思うに、小さかったころの自分を思い出して懐かしいな〜!って思ってくれているのかも・・・と。

     松谷みよ子さんが書かれている本なので、やっぱり文章もとっても素敵でした。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたあめ

    冬の夜、突然わたあめを食べたくなったモモちゃんは
    神様や仏様達にわたあめが食べられるようにおねがいします。

    私が子供の頃に住んでいた地域では毎月縁日があったので
    とても懐かしく思いました。
    実際毎月数回あると、縁日も道が混雑して迷惑に思ったり、
    毎回出かけたりはしないのですが、無い地域に移り住めば
    寂しく感じるものです。
    今住んでいるところでは、夏の盆踊りぐらいしかわたあめを
    見かけることはできないので、娘もこんなふうに思うの
    だろうなと思います。

    けっこう読み応えのありますがさすが松谷みよ子さんの絵本、
    娘には飽きずに2冊ずつ読みきかせをおねだりされます。

    掲載日:2009/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいストーリー

    モモちゃんシリーズに今夢中の娘。
    次々に図書館から借りてきては何度も「読んで読んで!」

    松谷みよ子さんの文はやさしさにあふれる美しい日本語で、次世代に伝えたい心がいっぱい詰まっています。
    モモちゃんのお祈りと夢の世界が描かれています。
    ほほえましくかわいらしい幼女の想像の世界です。
    武田美穂さんの描く元気いっぱいのモモちゃんにいつもとても好感が持たれます。しかし、私は少々ひっかかってしまいました。
    なんだか モモちゃんとお母さんが暮らす家が とても立派なんです。
    暖炉が燃えて素敵なインテリアが飾られて、敷物に揺り椅子があって…。
    これも、小さな子の想像力をかきたてるのかもしれないのだけど、私の長年のうちに出来上がってしまったモモちゃんのイメージは、ごく普通のおうちに暮らす女の子とママだったのです。
    まぁそれはさておき、神様みたいなおじいさんが空でわたあめをつくっては飛ばし、それが雲になって星の光を受けて流れていく描写や、とっても食べたかったわたあめをだいじそうに抱えたモモちゃんなどは思わず引き込まれますね。

    掲載日:2009/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • あ〜やっぱり最高です。

    ちいさいモモちゃんえほんシリーズはどれも大好きなのですが、やっぱりこの絵本も最高です。
    武田美穂さんの絵も、モモちゃんのイメージにピッタリで、とっても大好きです。
    モモちゃんは、お祈りしながらママの胸の中で眠っちゃったのでしょうか…?!
    とにもかくにも、わたあめが食べられて良かった!
    娘は「すこしあったかくて、ママのようでした。」というところが好きみたい。
    いっつも壮大なメルヘンの世界に誘ってくれる、モモちゃんの絵本の世界が大好きです♪

    掲載日:2009/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 爽やかな読後感

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    あの松谷みよ子さんが、ますだくんシリーズが我家で人気の武田美穂さんとコラボしていたなんて、驚きでした。
    それにしても、松谷みよ子さんの活躍ぶりには圧倒されます。

    物語は、モモちゃんが、冬にあたあめを食べたいと言いだすところから始まります。
    それから、モモちゃんは御祈りをして眠りにつきます。
    気づいたら、モモちゃんは何と星たちのお祭り会場にいて、神様みたいなおじいさんがわたあめをつくっているのです。

    この設定に我家では大笑い。
    何度見ても、このおじいさんは神様みたいなのに、何でわたあめをつくっているのという感じです。

    やはり松谷さんの文章が読み易いし、またそれに武田さんの絵が良くマッチしています。
    読後感も爽やかで、女の子に特にオススメできると思います。

    掲載日:2008/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • モモちゃんかわいいな

    モモちゃんの絵本を読んだだけでとてもしあわせになれる。
    いつまでも、モモちゃんの余韻が残りいつまでも、しあわせでいられるからだいすきなだいすきなえほんです。
    モモちゃんの絵が、とてもかわいいから、絵をみているだけでもしあわせになれる。そらいっぱいのおほしさまも、きれいで、きれいで、ゆめが、実現できそう。モモちゃんをみているだけでも、かわいくて、しあわせになれます。
    おまつりの縁日を想像するだけでも、わくわくととてもたのしくなるのに、わたがしを、たべてれたらいいなあ・・・・
    はやく、花火をみたいなあ? 露天で、わたがしをたべよっと。ことしは、孫と一緒にたべれるなあ・・・・
    とてもたのしくなる絵本です。

    掲載日:2008/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「何でも教」の原点は?!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    子どもの頃親しんだ童話『ちいさいモモちゃん』の絵本版です。
    武田美穂さんファンの娘たちが喜ぶと思って、古本屋さんでGETしました。

    冬の夜に、急にわたあめが食べたくなったモモちゃんは、お星さまを見ながらお祈りします。

    かみさま、ほとけさま、おしゃかさま、キリストさま、イエスさま、マリアさま・・・

    びっ!びっくりしました!!
    なぜって、私も、小学校高学年の頃だったか?!毎晩寝る前にお祈りをしていた時期があって・・・
    まさに、この通り・・・
    ありとあらゆる神様を並べて言ってたのです。
    まさか、モモちゃんの影響だったとは・・・!!!(大好きな童話だったのに、内容はまったく覚えてないんですもの。大汗)

    モモちゃんのお祈りは無事聞き届けられて・・・???

    想像力が広がる楽しい絵本です。

    美穂さんの描く、サンタさんみたいな衣装を着てるモモちゃんも、なかなかかわいいですよ♪

    ちなみに、小学生の私のお祈りの中身は「世界中の人が平和で仲良く楽しく暮らせますように。」でした!
    大人になった今こそ、祈った方がよいのかも?!

    掲載日:2008/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(10人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット