ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

かもとりごんべえ」 みんなの声

かもとりごんべえ 絵:西内 としお
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\580+税
発行日:1999年
ISBN:9784052010774
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
「かもとりごんべえ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ごんべえさん空へ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    かもとりごんべえのゆかいなお話です。
    かもと、かさと、そして五重の塔の上へと空・高いところによくよく縁のある人ですね(笑)。
    2歳と4歳のこどもに読みましたが、2人とも楽しめたようです。
    しかけは派手ではありませんが、その分壊れた時、修理はしやすそうです。

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で初!

    私もこのお話は知りませんでしたので

    親子で初とはる絵本でした。

    どれだけ、運がいいのか、不運なのか

    空を飛びまくってるごんべえさんに大爆笑しました。

    かもとりというくらいなので

    ずっとかもが出てくるお話かと思っていたら、

    最初のひとコマだけ。

    あとはまったく出てきません。きっかけに過ぎないのです。

    ラストはちょっと「えっ?」というあっけらかんとした終わり方。

    楽しいお話だと思いますが、それほど、名作とは

    感じませんでした。でも子供はそのスピードある展開に

    とっても満足だったみたいです。

    掲載日:2012/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名作を楽しむ!

    かもとりごんべいさんのお話は私も小さい頃読んだ記憶があるのですが、ラストってどんな展開だったかな・・・?と、あやふらな部分もあったので、早速読んでみることにしました。
    私自身も懐かしく、親子で楽しめた1冊です。
    しかけ絵本になっています。ごんべいさんが空高く飛んだり、落ちたりする部分が効果的になっていて楽しめました、おもしろかったです!
    やっぱり名作は何度読んでもいいですね〜素敵な名作は私達から子供へ、そして後生へと読み続いてほしいです。
    シリーズ化されているようなので、他の作品も是非読んでみたいです!

    掲載日:2008/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット