おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?

ちいさなミリーととり」 みんなの声

ちいさなミリーととり 作:トルヴァル・ステーン
絵:マルゴルザータ・ピオトロヴスカ
訳:やまのうち きよこ
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1997年10月
ISBN:9784001106343
評価スコア 4
評価ランキング 22,675
みんなの声 総数 1
「ちいさなミリーととり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幻想的で素敵なイラスト

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    シリーズ3巻、日本で同時発売(だったらしい)絵本です。
    初めにこの作品を黙読した時、「なぜ鳥?どっちかというとタイトルは動物園にするべきでは?」なんて思ったのですが、
    何回か読み返していたら、何となく成程…!と、納得してしまいました。(うまく説明できませんが、気になる方は何度か読み返してみてください)

    ミリーがお父さんと動物園に行く話です。ページを開いて見開きの右側には、ストーリーに即したその時の状況が描かれていて、
    左側には、もっと抽象的な、しいていうならその時ミリーが感じているであろう心に見えたもの?
    とにかく幻想的で素敵なイラストでした。
    文章は意外と短めで読みやすいです。どちらかというと、絵を堪能して欲しい作品ですが、このパパとミリーとの父娘のやり取りがとても穏やかで優しい感じなので、読み聞かせとして使ってもかなり楽しめると思います。
    もし、読み聞かせに使うなら、ぜひお父さんにお願いしたい作品です。

    掲載日:2011/06/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』中根克明さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット