だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

「Baby」 みんなの声

Baby 作:(不明)
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 2
「Baby」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読み継がれる名作

    2歳の誕生日のプレゼントにミルク飲み人形をもらって以来、毎日のように「赤ちゃん」の世話を続けている娘。この絵本は、「おねえちゃん」になった子が、お母さんといっしょに赤ちゃんのお世話を楽しむお話です。お母さんが「ママの赤ちゃん」の世話をする傍らで、「わたし」は「わたしのあかちゃん」を、ママと同じように見てあげています。娘も「赤ちゃん」のお世話がとても上手ですが、ミルクを飲ませたあとに、げっぷをさせることは知らなかったようで、早速「赤ちゃん」をもってくると、まずは肩にタオルをかけ、縦抱きにして、背中を「ぽんぽんぽん」と、そっとたたき、げっぷをさせてあげました。そのしぐさの何と愛くるしいこと!まるで小さなお母さん。お人形のように小さかった娘を、この腕に抱いていたのは、つい昨日のことに思われるのに・・・。これは、おねえさんになる子のために最適な本ですが、私たち親の心にも、安らぎと幸せを与えてくれる素晴らしい絵本です。「あなたもこうやって大きくなったのよ」ということも、そして、「これから先もずっと、あなたはママの大切な宝物」という思いも、きっと子どもの心にも伝わることでしょう。50年近く読み継がれている名作、もしも、日本のどこかの書店で見かけたら、ぜひ手にとってみてください。

    掲載日:2008/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんないす

    お父さんくまの大きないす。こどもたちの小さないす。そのいすで、なんといろんなことが楽しめることでしょう!くまの一家の楽しい生活が描かれた本ですが、両親の愛情がいっぱい伝わってきて、子どもたちも、いたずらをしながらも、のびのび、安心して育っているのがよくわかります。お父さんの大きないすで、絵本を読んでもらいながら眠ってしまうシーンは、本当に微笑ましく、「絵本っていいな。家族っていいな」という気持ちにさせてくれます。

    掲載日:2008/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット