しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

雲のてんらん会」 みんなの声

雲のてんらん会 作・絵:いせひでこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年1月20日
ISBN:9784062090438
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,695
みんなの声 総数 15
「雲のてんらん会」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • いせさんが 雲のてんらんかいのえほんで いろんな空 雲の美しさを紹介してくださいました
    私も 空を見上げて 雲や空を見るのが大好きです

    絵本の美しさはもちろんいいのですが  実際に自分の目で見た美しさは この絵本と違う感動が感じられます

    それぞれの人の雲のてんらんかいがあるようにおもえました

    その中のいせひでこさんの 雲のてんらんかい眺めさせていただきました

    思わず 空を見上げたくなる絵本です

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 様々な雲がホントに展覧会のように紹介されます。
    見上げた雲ではなくて、空の上から見渡す雲海や、雲の上から下界を見渡す風景。
    なんだかとても開放感のある絵本です。
    雲の種類の紹介本なんですよね。
    飛行機からみた空のスケッチでしょうか。
    写真ではなく、いせさんの見た雲の姿は、なんだかゆったりした世界でした。

    掲載日:2012/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空を見上げよう

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    空に浮かぶ雲を眺めて、色々と空想したことは、誰にでもあるでしょう。
    空に浮かぶ雲はいつも違います。いつも違うから無限のストーリーが描かれます。この本を読んだら子供と一緒にぼーっと空を眺める一時が更に素敵に思えてきました。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私は夕焼け空が一番好きです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    小さなお子さんに、この絵本の良さがわかるか。というと、ちょっと考えてしまいます。これは大人向けの癒し絵本ではないでしょうか。

    もしくは絵の勉強をしている人、描かないまでも美術館巡りが好きな人には、薦めします。
    この絵本の中には、それはそれは素敵な空がたくさん描かれてします。
    どの空の絵も、とてもと素敵ですが、私が個人的に気に入ったのは一番最後の「夕焼け」のそれでした。
    赤い陽の色にちょっとだけ紫っぽい水色が入っている、この絵が、とても好きです。

    掲載日:2009/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手元に置きたい1冊

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子17歳

    今のこどもは空を見る時間があるのかしら?って思うことがあります。

    うちの息子は環境に恵まれていたお陰で、暇もあって(^^ゞ私より詳しかったりすることもあり、心配していないのですが。

    小学生の頃、友達に自然について詳しい人がいて、先生の教え方より上手で(^^ゞまた、想像力豊かな方。それに結びつけて教えてくれました。雲の名前の興味もいせさんの感性に似ているところがあるかもしれません。

    いせさんの場合は、絵で、色でも、言葉でも、魅了しています。

    あれ?グレイ???と、いせさんのエッセイで紹介されていた愛犬では?と、ここのレビューのらぴ〜♪さんのを読んで、間違いない!!と確認した次第です。

    こどもだけでなく、是非、時間に余裕のない大人の方にもお薦めです。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空を見上げて

    • さたちゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子8歳、女の子4歳

    日頃忙しい大人の人へ

    ちょっと天気の良い日に

    空を見上げて気分転換を

    といっている様な 絵本です。


    画集の様に美しい絵を
    部屋の中で眺めているだけでも
    心が穏やかになるように
    思えます。

    最後のページの雲の解説は
    ちょっと得した感じ・・・。

    読み聞かせには難しいかもしれませんが
    みんなでそっと眺めたり
    少人数にならば いいと思います。

    掲載日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一日に何度も変わる空

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    たくさん空を見て、想像した記憶があります。
    雲のかたち、空の色、見上げるたびに変わっていきます。
    流れる雲を見ていると、自分が流れている錯覚も気持ちよかったです。

    子どもたちにもっと空を見上げてほしいなあと思いました。

    最後に本当の雲の名前も載っています。
    雲の名前って、かたいものもあれば、わかりやすいものもあって、おもしろいですね。

    掲載日:2008/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空を見上げよう

    • ちうやかなさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子11歳、男の子8歳

    額縁のない空と雲の展覧会!
    どれひとつ同じもののない、一瞬しか見られない展覧会!
    いせさんらしい青色と、最後の夕焼けが心に残る。
    子どもの頃はよく空を見ていた記憶があるけど、
    最近、空を見上げる余裕もないのかな・・・
    と、この本を読んで反省した。
    大人になってからは、
    記憶に残るような空や雲をあまり覚えていない気がする。
    「天使のはしご」なんて、何年見ていないかな?
    「生活に必要なことだけでは人間は生きていけない」
    ・・・って、最近何で読んだんだっけ・・・。
    空を見上げてみようと思う。

    掲載日:2007/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心の展覧会

    この絵本の展覧会の雲を、私はみんなどこかでみたおぼえがあります。私は子どものころから、よく空を見上げていました。今でも、長い時間見ていることがあります。
    もう2度と見ることのできない雲だから、目にやきつけておこうと思うのでしょう。

    私が好きな雲は、天使のはしごと夜の雲です。どしゃぶりの雨を降らせる、おどろおどろしい雲にも魅入られます。今度、とっておきの雲をみつけたら、タイトルとコメントを考えてみようかなと思いました。子供はまだ雲のおもしろさに気がついていないようで、あまり興味がなさそうでした。

    雲の展覧会は、心を見つめる展覧会、かもしれないですね。

    掲載日:2007/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雲のさまざまな表情

    いせひでこさんはこの絵本を出したころ
    愛犬のグレイを亡くしたそうです。
    長らく闘病中だったグレイとの日々を描いた『グレイのしっぽ』を読み伊勢さんのグレイへの並々ならぬ愛情を感じていたところにきて この絵本を読んだ私は何とも言えない切ない気持ちになりました。
    それは様々な空の様子の中の1つのページにグレイがいたからです。
    そらを見上げればいつもグレイがいる。
    いつまでも変わることのない伊勢さんのグレイへの愛情にじーんとします。

    伊勢さんの描く空と添えられた文章を見ていると
    空には大地があり海があって生物の起源は本当に空なのではないかと思えてくるから不思議です。
    様々な雲の表情に癒される1冊でもあります

    掲載日:2007/09/04

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット