たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ハリネズミのプルプル1 森のサクランボつみ大会」 みんなの声

ハリネズミのプルプル1 森のサクランボつみ大会 作:二宮 由紀子
絵:あべ 弘士
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1999年
ISBN:9784894232167
評価スコア 4
評価ランキング 19,440
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんなに忘れっぽいなんて!!

    とにかく、ビックリするくらいに忘れんぼうな、ハリネズミたちです。
    それでも、「忘れないように」と考えて、ささやかな努力はしているんですよね。
    その様子が、かわいらしい。
    結局は忘れてしまうのですが、それでも何とかなっているので、「大丈夫よ」と、ゆったりおおらかな気分になれました。

    掲載日:2013/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • オチにクスッとしてしまいました

    ある絵本クラブの配本リストで見ました。

    二宮由紀子さん、期待している作家さんです。

    オチにクスッとしてしまいました。

    ハリネズミ、頭が小さいから物忘れをすることもしょっちゅうなんです。

    忘れないように工夫もしているんですけどね。

    これほどではないにしても、用事をしている間に他のことを思い出したり、違うことをやり始めて忘れてしまうことが私にもあるなあと苦笑してしまいました。

    シリーズがあるようなので続けて読んでいきたいです。

    読みやすく絵もふんだんなので幼年童話としてもよさそうです。

    掲載日:2010/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分は自分でいいじゃん!

    ある日園のこどもが持ってきてくれました
    これ、先生にそっくり!って。
    私はとっても忘れん坊
    でもこの本の主人公「ハリネズミのプルプル」ほどひどくありません…
    三歩歩いたら何をしていたか忘れるプルプルは
    日常生活でも困ることばっかり!
    そんなプルプルが サクランボ摘み大会に出るなんて!
    想像通りの あちゃちゃ〜〜〜〜な事が次々起こります。
    でもプルプルは
    「なんでぼくこうしてるんだろう?」って考えても
    「なんで僕こんなにダメなんだろう…」って落ち込んだりしないんです。
    1つ1つは ほんと全身の力が抜けるほどの事でも
    「あれ?」って言うだけで 前向きに受け止めるプルプル。

    日頃 いろいろ自分のこと考えこんでる子は
    この本を読むと とっても嬉しそうにしています。

    旭山動物園飼育員だったあべ弘二さんが描いた絵も
    プルプルの個性を際だたせていると思います。

    掲載日:2009/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / てぶくろ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット