もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

こんにちは」 みんなの声

こんにちは 作:中川 ひろたか
絵:あべ 弘士
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1998年
ISBN:9784032279108
評価スコア 4.2
評価ランキング 16,601
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんにちは

    「こんにちは」のあいさつの本です。あべ弘さんのイラストが素朴で分かりやすくて面白いです。「こんにちは」という時は私も自然と頭が下がるのですが、それを見ていた娘も思わず頭を下げていました。繰り返しなのであいさつを自然と覚えることができます。

    掲載日:2010/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • あべ弘士さん

    あべ弘士さんの作品だったのでこの絵本を選びました。”こんにちは”って素晴らしい言葉だな!と思いました。親しい間柄でもしっかりと挨拶をする事の大切さを学べる絵本でした。挨拶する事で心を開き信頼関係を作るきっかけを作る事が出来るのだと教えてくれる絵本でした。挨拶をしっかりしようと思えるようになる絵本です。

    掲載日:2009/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 嬉しい「こんにちは」

    ひろちゃんがお散歩していたら、「あ、うさぎさん。」って言うと、うさぎさんから「ひろちゃん こんにちは。」って言ってくれます。次々に出会う動物に、その繰り返しで挨拶してもらいます。挨拶される喜び、挨拶される楽しさ、出遭った時の嬉しさが上手く表現されています。躾絵本としても役立っています。

    掲載日:2009/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしくこんにちは

    • ぴちこんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子1歳、男の子1歳

    ひろちゃんがおさんぽにでかけ、たくさんのどうぶつたちと出会い、「こんにちは」と声をかけられながら仲良くおさんぽしていくお話です。

    背景に無駄がなく、太い輪郭で描かれる動物たちは迫力がありみな個性的です。
    二人ともつぎつぎに出てくる動物たちに釘付けで、また単純な繰り返しが続くところがよかったみたいです。

    まだ「こんにちは」をわからないので、ひろちゃんから語りかけるのでなく、どうぶつたちから声をかけられるという設定がまたよかったのかもしれません。

    どうぶつたちに「こんにちは」といわれるたびにぺこっと頭を下げる二人を見てるととてもほほえましいです^^

    背景の雲が少しづつかわっていくのが時間を感じさせてくれました。

    掲載日:2008/03/24

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ミキハウスのめくって遊べるしかけ絵本!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット