あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ゴリラはごりら」 みんなの声

ゴリラはごりら 作:工藤 直子
絵:あべ 弘士
出版社:童話屋
本体価格:\1,250+税
発行日:1992年
ISBN:9784924684683
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
「ゴリラはごりら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 愛たっぷりの詩と絵がぴったりあっている

    工藤直子さんの『のはらうた』の詩が好きな小学校3年生の長女へのプレゼント。ちょうど国語の授業で詩の勉強をしているらしく、「学校に持っていこう!」とうれしそうにしていました。
    工藤直子さんの愛たっぷりの文章と、あべ弘士さんの絵がぴったりとあっていて、とても素敵な詩集です。読むと穏やかな気持ちになれます。
    この詩集に曲をつけたCDもあるらしいので、聞いてみたいなぁと思います。

    掲載日:2014/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゴリラ溺愛中

    イベントで貰ったゴリラのぬいぐるみに
    『ヤミーちゃん』と名づけ、溺愛中の娘。
    なので、絵本も必然的にゴリラブーム中。

    あべさんと言えば、動物園。
    ナチュラルゴリラを求めるなら、コレ!!
    と思い選んだ一冊。

    実際には、あべさんが考えたというよりは、
    あべさんの話に刺激された くどうなおこさんが、
    詩をつくり、その詩を見て、あべさんが一気に絵を描く。
    そして、また詩がうまれる・・・と、キャッチボールのようにして
    できた本とのことでした。

    詩なので、抽象的な部分もあり、漢字も多少使われているので、
    娘にはどうかな・・・と思ったのですが、
    ちゃんと伝わるんですね!動物を愛する気持ちって。
    意味がよく理解できなくても、雰囲気で気に入ってます。
    手ごろな大きさも手伝ってか、ヤミーちゃんを膝にのせて、
    嬉しそうに読み聞かせてあげています。
    ヤミーちゃんも、時々、
    「うっほ、うっほ♪(←もちろん私の役)」と歓喜の声を
    あげてます(笑)

    掲載日:2011/12/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット