もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

コン・セブリ島の魔法使い」 みんなの声

コン・セブリ島の魔法使い 作:別役実
絵:スズキ コージ
出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年
ISBN:9784835441528
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
「コン・セブリ島の魔法使い」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 海外の秀作ファンタジーと肩を並べられる

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    私の読んだ本は、図書館で探してきたのものなので、
    なんと!1981年の初版もの!(復活版ではありませんでした)
    年季が入っていてボロボロでしたが、復活の声が上がるだけの内容だと思いました。
    子どもたちに薦めるために先に読んだのですが、
    とても楽しい物語でした。

    出版社からの対象年齢は小学校中学年以上。ですが、今の子どもたちだと、よっぽどうまくブックトークしてあげないと、高学年でもこの手の本は手にしてくれないかも。
    今は「かいじゅうたちのいるところ」「ナルニア国物語」シリーズなど、海外文学のファンタジーものが映画になり、有名で万人向けのファンタジーなのだ(子どものためのものだけではない)と思うファンも多くいると思いますが、
    日本にも同レベルの秀作はたくさんあります!
    この作品も、そんな1冊ではないでしょうか?

    子どもの目線を考えて作られてはいますが、大人が読んでもとても楽しいストーリーです。
    しいていえば、主人公のトマカンテ君があんなに魔法使いに魔法を習いたがっていたのに、あっけなく「そのことをあきらめて帰ってしまう」ところです。
    しかも、その説明がラストの3行ほどで片付けられているところかな?
    ページ数が足りなくなったのでしょうか?
    それまでの冒険がドキドキワクワクだっただけに、
    私には、ちょっと物足りないラストでした。
    でも、全体的にはとても楽しい作品なので、機会を見てブックトークしていきたいと思います。

    掲載日:2010/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奇妙な世界

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    コンセ・ブリ島で魔法使いを探すトマカンテ君のお話です。
    このコンセ・ブリ島は、とても複雑で奇妙な場所。
    スズキコージさんの絵が、もうピッタリなのです。

    旅の途中には様々な困難が立ちはだかります。
    そんな中、案内役のサル(名前はハゲ)と共に目的の場所へと向かうトマカンテ君には驚かされます。
    私だったらこんな奇妙で不気味な場所、1日どころか1時間も持ちそうにありません。

    やっと見つけた魔法使いはこれまた想像とはかけはなれたキャラクター。
    この魔法使いが知らずにかけていた魔法(?)にも驚かされます。
    何もかも現実離れしたこの作品を、気付くと一気に読んでしまっていた自分。
    すっかりこの奇妙な世界に入り込んでいたようでした。

    掲載日:2009/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット