まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

小さなピスケのはじめてのともだち」 みんなの声

小さなピスケのはじめてのともだち 作・絵:二木 真希子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年
ISBN:9784591055663
評価スコア 4
評価ランキング 22,256
みんなの声 総数 1
「小さなピスケのはじめてのともだち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 出会いを大切に。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子7歳

    小さなピスケが助けたのは、カラスの子でした。

    ピスケは、親元から離れてひとりで生活をしています。
    そのピスケの生活を、繊細に丁寧に描かれていて、
    読み進めていくうちに、いつの間にかピスケと同化していきます。

    ピスケの頑張りや優しさが、時として裏切られることもある。
    それでも、こだわりを捨てたとき、気分が楽になったし、
    友達が側にいることで、心が穏やかになっていった。
    ピスケとカラスは危険な関係だけど、このカラスの子とピスケにとっては関係ない。
    二匹が寄り添って座っているシーンは、とても穏やかです。
    こういう関係ってとてもいいなぁと思います。

    美しい自然の中で繰り広げる小さな出来事。
    そこには、確かに小さなピスケが生きていて、頑張って生活しています。
    これからも、静かに見守っていきたくなるようなおはなしでした。

    掲載日:2008/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット