もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

怪盗クロネコ団のあまい罠」 みんなの声

怪盗クロネコ団のあまい罠 作:岡田 貴久子
絵:スズキ コージ
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年
ISBN:9784652007341
評価スコア 4
評価ランキング 22,266
みんなの声 総数 1
「怪盗クロネコ団のあまい罠」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • オサムさん!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    これが楽しい話なんですよ〜。
    一度読みだしたら、主人公のオサムさんのように、甘い(?むしろ危険かも)冒険の罠にはまってしまう面白さ、ワクワクさがあります。

    話は単純明快ですが、オサムさんを怪盗の名誉会員として誘惑するクロネコやら、いかにも「ワルと用心棒」のような悪役とか、一見関係なさそうなコンビニ店員の女の子とか。
    魅力あるキャラクターが、楽しい夢を見せてくれます。

    児童書は基本的に私が先に読んで、子どもたちに薦めていますが、たまに私のカバンの中から勝手に取り出して、先に読まれてしまうこともあります。

    この作品は私が読んでいると、スズキコ―ジさんの表紙絵を見た上の子が、「何、それ面白いの?」と、のぞきこんできました。
    上の子は、まだ「怪盗クロネコ団あらわる!」の方も読んでいないので、「まずは1巻から読んでよ。シリーズものなんだから」と、薦めました。
    ただ、1話完結になっているので、この話から読んでも、お話の面白さは十分伝わります。
    しいていうと、気になるのは、オサムさんとクロネコ団との関わりが今イチ見えない点くらいかな?

    とっても面白い作品だし、スズキコージさんのイラストはユニークで想像力をかきたてるし、男の子でも、女の子でも楽しく読めると思います。
    1人読みなら、小学校中学年くらいから中学校の朝読などにもどうぞ。
    ただ、字が少々小学生向きに大きく行間もあいているので、恥ずかしい人は表紙にカバーなどしてはいかがでしょうか?
    うちの上の子は、そうして持って行ってます。

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット