うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

くもくん」 みんなの声

くもくん 作・絵:いとう ひろし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1998年10月
ISBN:9784591057902
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,286
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • かわいいくもくん

    ふわふわのかわいいくもくん。色合いが優しくてほのぼのとします。
    くもくんがいろんなかたちを観察したり、真似っこしたり。
    暖かくておだやかな一日だなあと感じます。
    ふわふわ、決まった形がないのがくもくんの形。
    優しい気持ちになれる絵本です。

    掲載日:2012/12/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • なるほど♪

    くもくんは、いろんなかたちに変身することができます!!
    それがくもくんのよいところなんです♪
    かたちがないのが、くもくんのかたち・・・。
    それを読んだとき、なんだか胸に深く突きささりました。
    今の子どもたちに覚えていてほしいなということが、
    この絵本からは伝わってきます。
    いとうひろしさんの絵本は、胸に響くものが多いですが、
    この絵本もそのうちのひとつになりました。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 決まった形はなくても

    表紙の「くもくん」のかわいらしさに、思わず手に取っていました。
    絵からも、雲のふわふわとしたやわらかさが、伝わってくるような気がします。
    自分の形がないことに、不安を感じていたくもくんですが、ありのままの自分を、受け入れることが出来たのだと思います。

    掲載日:2013/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • くもはともだち

    雲を見ていると不思議な気持ちになります。
    雲に様々な造形を想像しているととても雄大な気持ちになれます。
    ささいな現実だけど、「形のないことが雲の形」という言葉はとても哲学的です。
    低学年向けのように思いながら、最後のことばには揺り動かされました。
    無理に形を決めなくてもいいんだね。
    素晴らしい発見です。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 散歩が楽しくなる絵本

    • ススワタリさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    くもくんは形がありません。
    動物も乗り物も建物もそれぞれの形をもっているのに。
    ちょっと淋しい絵本かな?
    と思いきや、くもくんは形が無いからこそ、何にでもなれる!
    もうすぐ春。
    暖かい陽気に誘われて散歩に出かけることも多くなるでしょう。
    そんなときに空を見上げて、くもくんを探したら・・・
    散歩がますます楽しくなる絵本です。

    掲載日:2011/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつも見ているくも

    • えほんほんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、男の子2歳

    私自身、小さい頃はよく、何の形かなぁと考えながらくもをボーっと見ていたものです。
    息子にも何気ない日常の中からいろんなものを感じたり、考えたり、見つけたりしてほしいなという思いが強く、この絵本も選びました。
    この本を見てからはくもを見るのが息子も大好きになり、晴れた日は芝生に寝そべって2人でたくさん見つけました。
    またこどもには大人が見つけられない形が見える新鮮な能力もあり笑えます。
    新しい日常の楽しみを感じる1冊です。

    掲載日:2011/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 流れる雲

    流れる雲をぼんやり眺めていると心がゆったりしてきます。

    なんにでも成れる雲くんが羨ましくもなりますが、雲くんからすれば、

    同じ形でないことが不安に思ったり、眺めてくれる人が喜んでくれる

    ことを嬉しく思ったりして、最後には「形のないことが、雲くんの形

    であることを認識して、自分の姿に納得する」雲くんに感動しました。

    人と違っているのは個性であると勇気を持った絵本でした。

    いつもそう思おうとしている自分がいるのも確かだし、気が楽になった

    ようです。いろいろな形があるし、流れているうちにどんどん形も変化

    していくし、それを楽しみたいと思いました。

    その形を温かく見守ってくれる人もいるし、励みにもなって役にたって

    いるし、と思うとなんだか気楽になれました。

    言葉少ない絵本ですが、鉛筆画の柔らかいソフトタッチの絵で優しさが

    いっぱい伝わってきました。

    流れる雲のように逆らわないで流されて自分の意思で形を作りながら

    その時その時を楽しみながら生きたいと思いました。

    掲載日:2010/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • くもくんて不思議だね

    とてもほんわかした雰囲気の絵本です。
    決まった形のないくもくん。
    でも変化しながらみんなを楽しませてくれるんだよね。
    ストーリーが抽象的で娘には内容がピンとこないようでしたが、
    これから空を見上げてお話してみようかな。
    毎日イライラしたり忙しかったりで気持ちに余裕がないけれど、
    ゆっくり雲を見るような穏やかな時間を作っていきたいなと思いました。

    掲載日:2009/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思わず空を見たくなる

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    いとうさんの「ルラルさんシリーズ」が好きな4歳の息子。
    ルラルさんの隣にあったこの本を、一目で気に入って一緒に借りてきました。

    「色んな形に変身できるのが雲であり、形のない形を持ってるのが雲」
    かわいいくも君が、優しく説明してくれます。
    「お母さん、雲が○○に見えるよ。。」といつも言ってる息子のお気にいりになりました。

    大人も思わず童心にかえって、子供と一緒に空を見上げたくなるような一冊です。

    掲載日:2008/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふわふわ気持ちいい

    白と、淡い空色の絵本。

    ふわふわした気持ち、
    優しくて、あったかい気持ちになれる本です。

    決まった形のない雲。
    だけど、それがいいところ。

    雲のかわいい表情とともに、
    いいろいろな形に変化していく様子が楽しいです。

    天気のいい日に読み聞かせて、一緒に空を見れたら・・・
    気持ちいいだろうな・・・ふわふわ。

    掲載日:2008/11/28

    参考になりました
    感謝
    0

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット