たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ダーウィンのミミズの研究」 みんなの声

ダーウィンのミミズの研究 作:新妻昭夫
絵:杉田 比呂美
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年
ISBN:9784834016796
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,363
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 調べてみたい!

    科学の原動力は、調べてみたい!という好奇心。
    そんな好奇心をくすぐられるのではないでしょうか。
    筆者は動物学者です。
    そんな筆者が読んだ、ダーウィンのミミズの研究の本の紹介と、
    筆者のその後の行動、つまり二人の「調べたい!」を知ることができます。
    ダーウィンと言えば、進化論で有名ですが、
    実は、40年以上も、ミミズの研究をしていたのですね。
    『ミミズの作用による肥沃土の形成とミミズの習性の観察』。
    ダーウィンの実験は、仮説と証明の様子を実感できますね。
    ミミズの糞を1年間全て拾うとか、何十年も定点観察で肥沃土を調べるって、
    すごいです。
    もちろん、そんな意気込みに呼応するかのように、
    筆者の読後の行動にも拍手!です。
    調べてみたい!の心に共感してもらえたらうれしいですね。
    小学校高学年くらいからでしょうか。

    掲載日:2017/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ライフワーク

    何かを成し遂げたヒトって、やっぱり粘り強くて
    ひとつのことをずうっと調べたり考え続けたりできる
    ヒトなんだなあって、この絵本を読んで思いました。
    物事って、一朝一夕にわかるもんじゃないのだものなあ。
    ダーウィンのミミズの研究のことを知って、イギリスまでとんだ
    新妻昭夫さんも、フットワークが軽くていいなって思いました。
    フットワークは軽く、そして、粘り強く、ですね。
    難しいけど。

    掲載日:2017/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • プロ根性のあるダーウィンに拍手!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    杉田比呂美さんの描かれたダーウィンがとてもかわいくて、インパクトありました。

    本書を書かれた新妻さんという方は、ご自身がダーウィンのような研究をされているんですね〜。
    そして、あの「種の起源」のダーウィンが、ミミズの研究をしていたとは!この絵本で初めて知りました。

    「どんなに素晴らしい仮説でも、それを証明できなければ、科学者として正式に発表はできない」
    このため、ダーウィンは自分の一生をかけてミミズの研究に取り組んだんですね〜。
    すごい熱意!すごいプロ根性です!!
    プロ根性のある人、大好きです。人間として尊敬します。
    ダーウィンの地道な研究生活に拍手です。

    子どもたちが読むには、ちょっと説明が多く、理解しずらいところもあるかもしれませんが、機会があったら、こういう絵本を手にして読んでみてもらいたいな。と、思います。

    掲載日:2009/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 理科好きのお子さんにはぜひ

    あの有名なダーウィンが、ミミズの研究?ということにまず驚きます。

    でも、本当に驚くのは、その研究方法です。
    あれほどの偉大な学者が実に地道で気の長い方法で研究しています。
    「努力」というのはこういうことなんだと
    子供心にも感じてくれるのではないしょうか。

    また、理科が好きなお子さんなら、観察ってこういう風に
    じっくりとりかかることが大事なんだということにも
    気が付いてくれるのではと思います。

    あまり小さなお子さんには向かないでしょうが、
    小学校中学年以上なら理解できるのではないかと思います。

    掲載日:2009/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダーウィンが一番時間をかけた研究!?

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子14歳、男の子10歳

    ダーウィンといえば「種の起源」で進化論を唱えた科学者…
    そんな誰もが知っている程度の知識しかなかったのですが
    こんな小さなミミズの研究に半生をついやしていたんですね。
    それも親戚の叔父さんのひと言から始まった研究だったとか。
    意外な感じがするのと同時に
    雲の上の人…というイメージから一転
    なんだか親しみがわいてきました。
    それにしても 肥沃土はミミズによって形成されているなんて
    驚きですよね。
    あんなちっちゃなミミズが…
    信じられないけど 本当のようです。
    お話を進めてくれるのは 大学で教鞭を取ってらっしゃる
    新妻昭夫さんです。
    大学時代にダーウィンに魅せられ 今でもなお 
    この「ミミズの作用による肥沃土の形成とミミズの習性の観察」の研究発表が
    本当にそうだったのか…を検証してみたくてたまらないとか。
    少年のような心を持った方なのですね。
    プロフィールを見ると
    大学を卒業されてから かれこれ35年位になるようです。
    この辺りの情熱は ダーウィンと同じなんでしょうね。
    時を越えても科学者の探究心については変わらないのですね。

    掲載日:2008/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / わたしのワンピース / くだもの / ラチとらいおん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


あの名作の世界が手のひらサイズの小さなしかけ絵本に!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット