おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

さようなら」 みんなの声

さようなら 作・絵:川端 誠
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1992年
ISBN:9784652002087
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,465
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 二歳には難しい

    挨拶シリーズですが
    さようなら、は二歳の息子には難しかったです。
    いろんな国のさようならの言い方、言葉があって・・
    大人はへえと思うのですが
    物語ではないので、子供にはハテナでした。
    もっと大きな子供だといいかもしれません。

    掲載日:2011/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • さらばじゃ!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    なぜか「さらばじゃ!」が心に響いたようで
    反復しています

    「さようなら」っていつもは軽いバイバイ!っていう
    意味で多用しているものの
    さようならの深さが色々だなぁって
    なんとも寂しい気持ちになりました
    同時に、日本語っていいなぁって再認識する
    良い絵本でした

    掲載日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色んな「さようなら」がいっぱい

    • 霧丸さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳

    「さようなら」にもこんなに色々あるんだ、と改めて感じました。
    普段、何気なく使う、また会えることを前提とした「さようなら」から、もう二度と会うことはできない永遠の「さようなら」そして、もう会えなさそうだけど、もしかしたら会えるかもしれない「さようなら」
    恋の終わりの「さようなら」も出てきて、子供にはまだちょっと理解できないようでしたが、
    この絵本にでてくる「さようなら」には、大人にとっても、色々と感じるものがあり、結構深い作品だと感じました。

    世界の国のいろんな言葉で「さようなら」が紹介されていて、それも面白いです。息子はそのページがとてもお気に入りで、聞いたことのない言葉での「さようなら」をとても興味深そうに聞いていました。

    掲載日:2008/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット