ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

「Whose」 みんなの声

Whose 作:(不明)
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「Whose」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 誰のひなでしょう?

    にわとり、あひるなどの鳥たちが、順々にやってきて、「誰の卵だろう?」と、覗き込みます。卵が割れて、雛がかえると、今度は「誰のひなでしょう?」・・・たったこれだけの話なのですが、それぞれの親鳥の瞳がやさしく、最後にひなの両親が現れて、月明かりの中、いっしょに眠る姿は愛情に満ち溢れています。あとがきには、”For my little chick”、と書かれていました。

    掲載日:2008/02/29

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット