十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

「ころわんと ころころ」 みんなの声

ころわんと ころころ 作:間所 ひさこ
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「ころわんと ころころ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ころわんとどんぐり

    「ゆきのひのころわん」に続いて読むのは2冊目です。息子によると幼稚園にはころわんシリーズがたくさんあるのだとか。

    シリーズの中には「ころわんとごろごろ」と一文字違いの作品もあるようです。

    読んでみて、ころわんって子どもでいうと2歳ぐらいの感覚なのかなと思いました。林の中でどんぐりを見つけてもっとたくさん集めたくなる気持ち。子どもなら誰でも経験していそうです。

    どんぐりは細長いのや丸いのがいろいろありますね。それもころわんたちは見つけるのですよ。

    黒井健の描く絵がとてもかわいらしいです。私が気に入ったのは裏表紙のりすが口の中にどんぐりを頬張って口をふくらませている絵です。

    秋の日に林や公園に行ってどんぐりを集めた光景を思い出しました。秋らしい情感豊かな絵本だと思います。

    掲載日:2008/02/29

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット