もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ねずみのいもほり」 みんなの声

ねずみのいもほり 作:山下 明生
絵:いわむら かずお
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1984年08月
ISBN:9784893251992
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,523
みんなの声 総数 71
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

71件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • たのしい芋ほり

    さつまいのも収穫の季節に読みたい1冊です。
    いも堀りをする園も多いと思うので、その前に読むのに、いいと思います。

    このシリーズは、自然の絵も細かくて丁寧に描かれています。
    ねずみの家族や兄弟も、とても楽しそうです。

    さつまいもボート、乗ってみたいです。

    掲載日:2017/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • いきいき

    ねずみの7つごちゃん、それぞれ表情がちがって、いきいきしていて、なんてかわいいんでしょう!
    そして、お話も、本当にほのぼの。最後は思わずにっこりしてしまうような楽しい場面で印象にのこります。
    シリーズのようなので、他の巻もよんでみたいと思いました。

    掲載日:2017/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心がほんわかします

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    ねずみの家族のお芋ほりのお話です。絵は、14匹のねずみシリーズのいわむらさんです。
    ねずみの家族が仲良く一生懸命お芋を掘る姿は応援したくなります。みんなとってもかわいいのです。・・・実際のねずみはちょっと怖いですが。娘が一番気に入ったのは、とれたお芋を家まで運ぶ方法です。「こんなことしてみたい」と言いながら楽しそうにみてました。

    掲載日:2016/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい絵本

    7つ子のねずみちゃんがいもほりへ出かけます。
    みんなスコップをもってでかけるのですが、途中スコップでジャンプしたり、スロープみたいになったりして楽しいです。いもほりでもとっても大きなおいもが掘れて圧倒されます。その大きないもをどうやってもって帰るのかもあっと驚く方法でとっても楽しめます。
    ねずみシリーズで1番好きな本です。

    掲載日:2016/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • いもほりたいかい

    ねずみの7つごたちはお父さんと一緒にいもほり大会へ。みんなでお父さんが作ってくれたスコップでいもほりを。みんなでお芋を美味しそうに食べる姿がかわいいです。娘もサツマイモ大好きなので、美味しそうに見てました。

    掲載日:2015/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きな大きなお芋

    大きなお芋を掘り当てたシーンは勿論ワクワクしますけど、ラストのお芋の持ち帰り方法が、凄いです。
    お父さんのアイディアが本当に凄い、素敵!
    子供はここで目を輝かせます。
    お母さん、間違いなく驚きますね。
    秋に一押しのお話です。

    掲載日:2015/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然遊びの素晴らしさ!

    4歳の娘に読んでみました!
    娘は「七つ子ちゃん」に興味を持ったようでした。
    双子ちゃんはいても七つ子ちゃんは,確かにまわりにはなかなかいませんから(笑)。
    いもほり,自然の中での外遊びの素晴らしさを感じ,ほっこりした気持ちになりました。
    秋の季節にぴったりの絵本ですね!
    取った大きな大きなおいもをカヌーにして持って帰るのも,何だか素敵でした!
    ほのぼのしていて親子で安心して読める絵本です。

    掲載日:2014/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋に読みたい1冊です。図書館で読み聞かせしてもらい気に入りました。
    自然が絵全体から感じられます。ところどころから秋の匂いがしてきます。子どもが、なぜかねずみが出てくる本が好きなので、これもすぐにお気に入りの1冊となり、購入しました。
    みんなで力を合わせてやり遂げる!というストーリーがすばらしいです。

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手作りの楽しみ

    いわむらさんの絵本は、どれもこれも、手作りの楽しみと
    みんなで協力することの喜びがいっぱいでいいなあって思います。
    今回はおとうさんが作ってくれたスコップ!スコップも作るんだねえ。
    素敵だねえ。
    そうして、スコップは、ただ土を掘るだけではなくって。
    いろんなことができるのですね。ぴょんぴょんとびも、そりすべりも
    でんしゃごっこも、ケーブルカーも!
    おおきなおいもを変身させたカヌーにも乗ってみたいなあ。
    娘は鋭くて、カヌーにした瞬間、「このスコップで漕ぐんだね!」と
    言っていました。ほんとだほんとだ。まさに漕ぐのにぴったりだものね。
    おいもほりの季節とは、ずれた時に読んでしまいましたが、秋になって
    おいもほりをする時に、ねずみさん達のことを思い出してくれたらいいな。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい家族

    ねずみの7つ子シリーズの1冊です。
    今回は7つ子達がお父さんと芋ほり大会へ。
    お父さんはみんなにスコップを作ってあげます。そのスコップが、そりすべりやケーブルカーになっちゃう。
    お父さんスゴイです。
    そのおかげで、大きな大きなお芋が。お母さんに持ち帰るためにお父さんが考え付いた方法は・・・。こんな
    方法思いつかなかったー。
    それに、ちゃんとお芋を他の家族に分けてあげたのも良かったです。優しい家族、大好きです。

    掲載日:2012/03/30

    参考になりました
    感謝
    0

71件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



0歳から遊べる♪初めてのブロック遊びにぴったりのセット

みんなの声(71人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット