おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

クワッペのオンナってヤだ!」 みんなの声

クワッペのオンナってヤだ! 作・絵:犬丸りん
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,070+税
発行日:1998年
ISBN:9784569680903
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,752
みんなの声 総数 1
「クワッペのオンナってヤだ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クワッペはクワッペ。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子14歳、男の子10歳

    『カブッチのオトコってヤだ!』の第2弾です。
    今度は おとなしくておしとやかで美人のお姉ちゃんといつも比べられていて
    お人形よりは虫が好きで お裁縫もあまり得意じゃない女の子
    クワッペが主人公のお話です。
    カブッチとは反対に
    「もっと女の子らしくしなさい。」って言われています。
    男女による差別については 大分良くなって来ているようですが
    まだまた゜…という部分も多い世の中。
    小さいうちから こんな絵本で
    性差別について考えるのも良いんじゃないかな…と思いました。
    男女の機能の違いを考慮して 
    便宜をはからなければならない時はあるかもしれませんが
    それ以外でしたら 「男だから」とか「女だから」というのは
    大抵関係ないですものです。
    クワッペはクワッペですものね。
    『カブッチの…』の絵本と併せて
    人権学習の時期などに読んであげたらいいかもしれませんね。

    掲載日:2008/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

もこ もこもこ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



寝かしつけに最適な水中絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット