だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

たまご」 みんなの声

たまご 作:中川 ひろたか
絵:平田利之
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784323039060
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,120
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 赤ちゃん!

    卵が割れて中から赤ちゃんが出てくる。
    単純だけど、よく見たら、卵の形も大きさもそれぞれで、おもしろいです。
    卵といえばヒヨコ、という基本を押さえつつ、カタツムリというレアな動物も登場するところがいいですね。

    一つだけのんびりマイペースな卵ちゃん。
    でも大丈夫。ちゃ〜んと産まれました!

    ページ数も文字も少なく、絵もシンプルなので、0歳児への読み聞かせにおすすめです!
    1才5ヶ月の息子にはちょっと物足りなかったかな?

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • なにかな? なにかな?

    6歳の孫が、1歳4ヶ月の弟に、「今度は、なにかな?なにかな?」って、先生ぶってるのを見ながら絵本を読んでいると本当に幸せだなあって実感してます。文字を読めるわけでもないのですが、絵で覚えれしまうのが脳トレになってるんだと実感できます。なかなか生まれない卵にも心配してるのが伝わってきて素直にそだったなあって満足している私です。幸せなひとときを与えれくれる絵本に感謝です。

    掲載日:2014/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おや おや?

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    乳児親子のおはなし会向けにセレクト。
    いろんな卵が孵化する様子を描きます。
    あひる、かたつむり、かめ、ひよこ。
    後半は、一つだけ孵化しない卵をみんなで心配するも、
    無事誕生、という訳です。
    生まれる喜びがシンプルに伝わってきます。
    優しい色彩が何ともいえません。
    卵の大きさの違いも感じ取ってくれるといいですね。
    心地良い擬音も、たっぷり味わいましょう。

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い登場「かたつむり」

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    はっきりしていて、余計な説明も絵もなくて、小さい子には理解しやすい絵本だと思います。
    さすが中川ひろたかさん!
    絵は平田利之さんが描かれていました。
    この絵本は、「はじめての絵本タイム」というシリーズで出ています。

    ひよこの卵とかめの卵は、この手の作品の登場回数を考えると結構定番かな?と思いましたが、
    “かたつむりのたまご”の登場には驚きました。
    そして「ウニュ ウニュ」って、表現が「音」として可愛かったです。

    掲載日:2012/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな生まれた

    かわいかったですねー。
    卵にひびが入って、割れて、赤ちゃんが生まれる。
    単純にそれだけなんですが、なんでこんなにかわいいんでしょう。
    やっぱり、赤ちゃんパワーかな。

    文章も短くて単純なので、小さな子にぴったりだと思います。

    掲載日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • なにがでてくるかな?

    たまごの中からなにがでてくるか、
    うきうきわくわくしてしまう絵本です!!
    子どもと一緒に私もうきうきしてしまいました♪
    中川ひろたかさんの絵本って、夢がいっぱい
    つまっている気がします!!
    きっと子どもが大好きなんでしょうね♪
    かわいらしくて、大好きな1冊になりました♪

    掲載日:2011/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何が産まれるかワクワクします

    赤い本というのも、赤ちゃんが喜ぶんでしょうね。
    7ヶ月の娘は、図書館で借りてきた何冊もある絵本の中でも、この絵本はとびきり良い笑顔を見せてくれます。
    たまごという言葉の繰り返しが、心地いい響き、そして擬音がとても楽しいです。
    産まれるか喜びを味わえますね。

    掲載日:2011/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃん絵本だけれど、

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    赤ちゃん絵本なのですが、
    1歳の娘よりも、3歳の娘の方が喜んで見ていました。
    たまごから生まれた後の、擬音語や擬態語が面白いようで、
    ウニュウニュやシャカシャカによく反応していました。
    なかなか出て来ないたまごもあり、
    「おや?」「おやおや?」「おやおやおや?」とじらしたり、
    みんなが心配して集まってくる様子も、とても楽しい絵本でした。

    掲載日:2011/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何が生まれる?

    いないいないばぁ!みたいな本よりこっちのじらしの方が好きみたいです。
    何が卵から出てくるのかわくわくした目つきで絵本を見ています。
    最後はにぎやかになってこれまた楽しそう!

    本の色もかわいいピンク(?)で私も息子も気に入ってます。

    掲載日:2010/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもはたまごが大好き!

    • くまぐまさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    いろんなかたちをしたたまごの中から、
    何が出てくるのか、ページをめくるたびに楽しみな一冊です。

    なかなかでてこないたまごに

    「あれ? あれあれ?」

    と親子一緒になって、読んでいます。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット