ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

エレベーターのおきゃくさま」 みんなの声

エレベーターのおきゃくさま 作・絵:ピーター・シス
訳:大附瑞枝
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\971+税
発行日:1991年
ISBN:9784032024203
評価スコア 3.75
評価ランキング 31,436
みんなの声 総数 3
「エレベーターのおきゃくさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 色がきれい

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    モノクロのペン画(かな?)の中に、一部分だけ塗られている鮮やかな色が印象的でした。
    エレベーターに乗って上がっていく階数とあわせて色が次々変わっていって、ページをめくるたびに違う世界が楽しめます。
    魔法使いやコック、あかずきんや、宇宙飛行士、歯医者さん、そして・・・バナナ???
    パーティ的なものが行われるのだろうとは思っていたけど、あまりに奇抜なメンバーですね。
    結果は、最上階、メアリーちゃんのママのバースデーパーティなんですけど、仮装パーティなんでしょうかね。
    かすかな謎でした。

    20年前の古い絵本みたいですが、レトロな雰囲気もありますが、現在見てもオシャレな可愛い絵本ですよ。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細部も楽しい

    • ひなぎぬさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    12階建てのマンション。
    花束を買ったメアリーちゃんが、1階からエレベーターにのります。
    その後、各階に一人ずつ、いろんな「おきゃくさま」が登場。
    色と数も楽しめる本、と書いてあるとおり、
    「○階です。○○いろの洋服をきたひとが乗ります」という繰り返しになっています。
    思いがけない人が乗り込んできたりして、次は誰かな?というワクワクがとっても楽しいです。
    魔女や宇宙飛行士やくま・・・、いろんな人が乗り込んでエレベーターはいっぱい。
    みんな手に何かを持っていて、どこに行くのかな?
    最終階の12階で、びっくり!のお楽しみ。
    数と色の絵本だと思っていたら、最後の展開が心温まります。
    各階の壁紙がそれぞれ違っていたり、細部も楽しめますよ。
    さりげなくメアリーちゃんとママがおそろいの服だったり・・・。
    絵探しするのもお勧めです。

    掲載日:2010/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数字と色の絵本

    女の子がお花屋さんでお花を買ってエレベーターに乗ると、次から次へと乗りこんできたのは黒い海女さんだたり、緑の手術服を着たお医者さんだったり、黄色いバナナの着ぐるみだったり、青い宇宙服を着た宇宙飛行士だったり。
    1階ごとに風変わりな人が乗ってきて、目的の階である12階ではみんなでお母さんのお誕生日を祝う。

    なんだか妙なエレベーターのおきゃくさまですが、一緒に乗ってみたい気もします。
    数字や色を認識することもできる楽しい絵本です。

    掲載日:2008/04/29

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / てぶくろ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気絵本『にたものランド』のクリスマス版。プレゼントにも♪

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット