だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ふゆねこさん」 みんなの声

ふゆねこさん 作・絵:ハワード・ノッツ
訳:松岡 享子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1977年
ISBN:9784034250303
評価スコア 4
評価ランキング 18,960
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ふゆねこさん、よかったね

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    モノトーンの絵が、冬の寒さを表現しているのと同時に、登場するものの心のなかの温かさをあらわにしているようでした。
    ねこの視点にたった作者の文は、ねこのことがとっても好きなんだなあと思わせる優しさがいっぱいこめられています。読んでいるこちらも、「ねこは、初めての冬・初めての雪を経験して、きっとそう思ってるんだろうなあ」と確信してしまいます。
    ねこと子ども達の心が少しずつ近づいていくようすがほほえましかったです。厳寒のなかだったので、野生のねこが家のねこになってよかったなあと思ったり。
    ねこは「この家のねこになれてよかったです。」なんて、本のなかでは一言も言っていませんけど、作者の描写とねこや子ども達の表情から、それが汲み取れるのがすばらしいと思いました。
    クリスマス前に読めたことも幸運だったと思います。

    掲載日:2010/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬ってなんだろう

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    初めて冬を迎えるこねこにとって、冬というものがどんなものかわからず、体験を通して知る事ができます。
    子どもたちも、初めてのものに出会いながら、それを知っていきます。
    その経験の積み重ねが大切なのですね。

    こねこ(ふゆねこ)と子どもたちのようすも、ほのぼのとしていいです。
    ふゆねこが警戒しているところや、それを辛抱強く待っている子どもたちの優しさにじーんとします。
    新しい関係を作る大変さが伝わります。
    絵が繊細で子どもたちの表情がいいです。

    掲載日:2009/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 白黒でも夢中になれる絵本

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    野良猫だった子猫ちゃんが、冬の寒い季節に子供達とふれあい、飼い猫になるまでの、とてもほのぼのとしたお話です。
    表紙と違い、中の挿絵は白黒ですが、それでも娘は楽しそうに絵を眺めながらお話を聞いていました。
    絵が綺麗とか、色が鮮やかといったところに魅かれる絵本もありますが、色が無くても魅かれる絵本というのも良いですね。

    掲載日:2009/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこさんと子どもたちのほのぼのふれあい

    夏生まれのこの猫は、初めての冬を体験します。
    空からひらひら舞い落ちてくる“白い物体”のことも知らない。
    そして、冬というものがどんなものなのかもまだわかりません。
    何も知らない猫は、にぎやかな子どもたちの姿をただ遠くから眺めているだけ・・・

    はじめは警戒心で無知のかわいらしい灰色の猫が、少しずつ、少しずつ毎日、
    ゆっくり時間が流れる中で、子どもたちの距離がだんだんと縮まっていき、
    冬ってなんだろう?家ってなんだろう?子どもたちとのふれあいが、
    ふゆねこさんの抱いていた疑問をやさしくほどいていってくれるようで
    身も心もやっとみたされたね!って安心感をもたらしてくれます。

    小さめで、文字数も少し多めかな?挿絵もモノクロ。と言った感じの
    とても地味な絵本ですが、温かな交流や初めてのさむ〜い冬を
    ゆっくり時間を掛けて感じていくところが、雪を見たい!と思ってる
    我が家の子どもたちにはとっても分かりやすかったようで
    この冬、登場する回数も多かったお話しです。

    掲載日:2008/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット