十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ぶたのチェリーのおはなし」 みんなの声

ぶたのチェリーのおはなし 作・絵:やまだうたこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年9月
ISBN:9784033309705
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,406
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • やさしいチェリー

    やまだうたこさんといえばカレルチャペック紅茶店、そしてお菓子の絵本をたくさん描かれていますよね。
    パブロフの犬ではないけれど なんだかやまださんの絵本を見るだけでお腹が空いてきます・笑

    自分で作ったお菓子を自分で食べて満足していたチェリー。
    ねずみさんの「すごい、まずい」の一言で傷つくのだけれど
    コンクールに出たり得意なお菓子で人を喜ばすことができるということに目覚めていく様子がとてもステキだなあと思いました。
    やまださんの数ある絵本の中でも一番好きかも^^
    お腹が空いたときに読むとツライですが
    ほっこりしたい時にはオススメの絵本です。

    掲載日:2011/01/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • りんごのケーキのお味はすごい!?

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    小学校のおはなし会で読みました。
    お菓子のおはなしという事で、女の子たちが聞き入っていました。
    お菓子を作るのも食べるのも好きなぶたのチェリー、
    今日はりんごケーキを作っていますよ。
    ところが、そのケーキをつまみ食いしたねずみたち、
    「すごい!」のコメントを残して逃げていきます。
    すっかり気を良くしたチェリーは、ケーキコンテストに出場することに。
    でもその会場で、例のねずみに再会し、「すごい!」の真意を知ることになります。
    ご自慢のケーキをののしられた失意に、こちらまで胸が痛みます。
    でも、コンテストでは優勝。
    なぜ?の疑問のまま、その真相が明らかになります。
    要は味覚の相違。
    なるほど、ね。
    でも、心優しいチェリーさんは、「自身の勘違い」ということで、
    素敵な行動をとります。
    さすが、美味しいケーキを作る器量、ということでしょうか。
    山田詩子さんの独特の絵が、ケーキのようにふんわりやわらかくて、
    お菓子は美味しそう!なのです。
    ケーキ作りの手順もあり、お菓子好きにはたまらないと思います。

    掲載日:2015/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしそうな名前、そしてケーキ!

    チェリーという名前のぶたさんですが、

    さくらんぼ自体はこのお話に全くでてきませんでした。

    お菓子つくりが得意っていいですね。

    食べたいものを作ればいいんですから。

    ねずみさんの一言で、いろいろ踊らされますが、

    でもでも、ハッピーエンドでした。

    色あいとタッチがやわらかくていいと思います。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  •  秋にぴったり。収穫祭のおはなしです。
      (他の季節に読んでも、もちろん大丈夫なのですが)

     ぶたのチェリーさんは、お菓子作りが大好き。

     自作のりんごケーキを、ねずみたちに「すごい!」と言われたチェリーさんは、気を良くして、収穫祭のお菓子コンテストに出場することにしました。ところが・・・

     「すごい!」の意味を取り違えたチェリーさんの、びっくりと、しょんぼりと、その後にやってきた喜びと幸せ!

     温かい色合いで描かれた、ほっこりと幸せな気分になる絵本です。特に、ケーキが大好きな人におすすめ。自分が得意なことを仕事にしたチェリーさんも、とっても素敵です。

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • さくらんぼちゃん

    チェリーというぶた。というのを聴いて、娘は知っている単語だった
    ものですから「さくらんぼちゃん!」と大喜び。また、大好きなバジー
    ちゃんと同じ人が作った絵本だというのもすぐにわかったようで、これまた
    楽しくきいていました。
    おひるごはんのあとで、おやつのおかしをかんがえるのが
    いちばんのたのしみ。いつもたっぷりのおかしをつくっては、
    ぜんぶじぶんでたべる・・っていいなあ、素敵だなあ。チェリーはたべる
    ことが好きなだけでなく、とってもマメなんだと思います。
    あたたかいミルクティーをいれて、りんごのケーキと一緒に
    食べたくなります(でも今はりんごの季節じゃないからちょっぴり
    残念)。
    やまだうたこさんもきっと、チェリーと一緒でたべることとつくることと
    つくったものをよろこんでたべてもらうことが好きなのだろうなって
    思いました。

    掲載日:2012/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごいの意味

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    やまださんの絵は、11歳の娘はもちろん、私も大好きなんですが、今回の作品は、息子が気に入ったのか、「読んで」と持ってくる一冊です。
    お菓子を焼くっていうことがお話に入っているだけで、もう、いちころです。ぶたのチェリーは、元気をもらったり、落ち込んだりと忙しいけど、終始ただよってきそうな手作りお菓子の甘い匂いに、読んでいる私はいやされました。
    ぶたさんたちの味覚、ねずみさんたちの味覚、それぞれちがうんだなっていう発見がおもしろいですね。そして、それぞれの嗜好に合わせたものをつくってあげるという優しい心にふれることができたのも、うれしい収穫でした。
    やまださんの作品、もっともっと読んで、なごみたいです。

    掲載日:2010/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子らしく夢のあるおはなし

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    淡い色合いの、色鉛筆で描いたような絵がいい雰囲気です。
    おはなしも、絵にぴったりの、女の子らしくほのぼのしたもので、娘と楽しく読みました。
    おいしいケーキを作るのって幸せ。それをおいしいって食べてくれる人がいたらもっと幸せ。
    ねずみの言葉を勘違いしてしまったチェリーですが、その勘違いからコンテストに出て、さらにはお店まで開いてしまったのですから、とても幸せな勘違いでしたね。
    自分の好きなことを一生懸命やっていたら、こんな風に道が開けていくのかもしれない、と思える夢のあるおはなしでした。

    掲載日:2009/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっこり出来る一冊です

    カレルチャペック紅茶店の山田詩子さんの絵本です。
    娘に山田詩子さんのファーストブックを選んでいた際に、私が欲しくて購入しました。

    チェリーは「うつくしい やなぎと おいしい くだもので しられる むら」に住んでいます。
    想像しただけで頬が緩むような描写です。
    美味しそうなお菓子や可愛い動物。
    これだけでも紅茶を入れてうっとり出来ます。

    加えて、ストーリーも素晴らしいです。
    お菓子の好みは1つじゃないと気付いたり、美味しいケーキを皆に食べてもらえる事を嬉しいと気付いたり、お店を持って生き生き働きはじめたり…
    可愛いだけじゃない女の子「チェリー」の魅力に釘付けです。

    掲載日:2008/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • チェリーおめでとう よかったね

    お菓子を作るのは、どの子も大好きです。
    絵にもお菓子を作る時のわくわくしたどきどきした楽しさがつたわってきます。黄色、赤が多く暖かい気持ちになれます。チェリーは、やさしいね。 やっぱり、やさしい本を、子供に読んであげるのは、自分にも、子供にも必要だと思います。

    掲載日:2008/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • やまだうたこさん

    食べ物が出てくる話が大好きです。山田詩子さんの他の作品を以前よ読んだ事があるのですが、本当に美味しそうなものばかりが登場するのでこの絵本も期待しました。独特の色の使い方が本当に登場擦れお菓子を何倍も美味しそうに見せていると思いました。作者がお菓子や紅茶に対して並々ならぬ関心がある事が伝わってくる絵本でした。主人公が使う小物に至るまで本当に私好みでした。ゆったりしたい時や三時のお茶の時間にお勧めの芽本です。この絵本を読むとお石時間を過ごせると思いました。是非シリーズ化してほしいです。

    掲載日:2008/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット