だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

もぐらくん、おうちをつくろう」 みんなの声

もぐらくん、おうちをつくろう 作:ヨゼフ・ブルクネル
絵:ズデネック・ミレル
訳:木村 有子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2002年9月
ISBN:9784032100402
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,377
みんなの声 総数 6
「もぐらくん、おうちをつくろう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 懐かしい

    懐かしい感じの漂う表紙に弾かれたのでこの絵本を選びました。主人公は幸せ者だと思いました。沢山の仲間に囲まれて自然の恵みを受けて生きる姿に感動しました。困難に出会ったときに助けてもらえる場面が特に印象に残りました。シリーズで読みたい絵本です。

    掲載日:2010/11/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいいお家

    このお話は、ねずみくんのお家が流されてしまったのを森のみんなで直してあげるお話でした。みんなで楽しそうにお家を建てている様子がとってもかわいくって、建ったお家もとってもかわいかったです。うちの子はこのお話を聞いて「お家作りって面白そう〜!」って言っていました。

    掲載日:2014/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりかわいい

    『もぐらとずぼん』と『もぐらとじどうしゃ』を読んで、親子でクルテクのファンになりました。
    この本は小さくて厚紙の本。ちょっと赤ちゃんぽいかな?とは思ったのですが、あまりにもかわいくて購入決定。今や3歳の息子のお気に入り絵本となっています。
    クルテクの絵本はまだまだたくさんあるようなので、色々欲しいと思っています。

    掲載日:2013/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズで

    シリーズで読んでます。

    もぐらくんの話はいつも優しいし、あったかい。

    外国の方の絵本ですが、絵に独特感はなく

    抵抗ありません。

    1才前後から読める絵本だと思います。

    もぐらが主役ってところが私は大好きで、

    珍しいのでよく読ませてます。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • もぐらくん

    「もぐらくん」が、私の生まれる前からの絵本で50年以上もチェコの子ども達に親しまれているキャラクターだったなんて知らなかった私でした。ボードブック絵本なので、捲りやすいし手荒に扱っても破れ無いからいいと思いました。もぐらくんの仲間たちが親切で優しいので読んでいても和みます。大雨で壊れてしまったねずみくんのお家を協力して造るのですが、前のお家より素敵に出来上がりましたよ!仲間って困った時にも頼り甲斐があるし心強くっていいなあって思いました。

    掲載日:2010/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • クルテクと仲間達がこれまたかわいい

    雨で壊れてしまったねずみくんの家をみんなで作るぞ〜と言うかわいらしいストーリーです。
    話がちょっと1歳半の息子には長めだし難解な部分もありますが、馴染みのクルテクが出ているのでじーっと聞き入ってくれます。
    でも、もう少し大きくなった方がもっと話が分かって楽しめるかもしれませんね!

    掲載日:2007/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット