貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

くまのこまこちゃん」 みんなの声

くまのこまこちゃん 作:神沢 利子
絵:片山 健
出版社:のら書店
本体価格:\1,100+税
発行日:1994年
ISBN:9784931129108
評価スコア 4
評価ランキング 21,533
みんなの声 総数 2
「くまのこまこちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 愛らしいな

    まこちゃん、ちいさな子どもそのもので、とっても愛らしいな
    って思いました。ああ、娘もこんな感じだったかもしれないなあ。
    もう大きくなってしまったから、まこちゃんみたいな言動を見る
    ことはできなくて寂しいです。
    私はこんな風に「愛らしくて素敵」「だけど、寂しい」という
    気持ちになりましたが、娘が読んだらきっと「かわいいかわいい!」
    という気持ちいっぱいになると思います。

    掲載日:2017/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの時の感性

    くまのウーフの女の子版といった感じのお話です。ウーフよりは、ちょっと年齢が低いかもしれませんね。

    みみずを観察して、みみずの動きに感動するまこちゃん。小さな子が初めて外遊びをする感動がそのまま伝わってくるようでした。

    三つのお話にわかれているので、一日一話のお話として読むのもいいかなと思います。

    早く大きくなりたいなと思ったことは、子どもなら誰でもあるのではないでしょうか?子どもの時の感性を思い出しそうです。

    掲載日:2008/12/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット