雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

ブラウンさんのネコ」 みんなの声

ブラウンさんのネコ 作:スラウォミール・ウォルスキー
絵:ヨゼフ・ウィルコン
訳:いずみ ちほこ
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1988年
ISBN:9784915632303
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,441
みんなの声 総数 8
「ブラウンさんのネコ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 縞模様のネコは・・・

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子6歳、

    ポーランドの絵本です。
    雰囲気のある絵に惹かれ、猫好きの次男に、と手に取りました。

    ブラウンさんは、縞模様のネコを拾い、「とら」と名付けて一緒に暮らし始めました。
    ところが・・・。

    意外な展開に「うわっ、この先どうするの?」と落ち着かない気分で読み進め、
    「しんじられないことがおきた」ラストに、初めは「へっ?!」。
    でも、お揃いの縞模様のパジャマを着たおじさま方を見ているうちに、
    じわじわ笑いがこみあげてきました。
    こんなこと・・・あってもいい!

    次男も結末に意表をつかれた様子で「もう1回!」
    クスクス笑いながら「とら」の成長を確認しながら読み直しました。

    ヨゼフ・ウィルコンさんの絵が、独特のお話にしっくり合っています。
    見返しの尻尾だけの絵さえ、可愛くて可愛くて。
    甘えん坊の「とら」を突き離せなかったブラウンさんの気持ちが分かる気がしました。

    独特の味わいの作品、年中さん位から大人の方におすすめします。

    掲載日:2012/05/07

    参考になりました
    感謝
    2
  • やっと再会できました!

    一度本屋さんで読んだこの絵本、
    題名を記憶していなかったので、
    探すのにかなり苦労しました★

    とても素敵なお話なので、
    どうしても
    もう一度このお話に触れたくて、
    ネットで検索したり、
    本屋さんでたずねたり…

    諦めかけていたそのとき、
    絵本ナビである絵本の紹介を読んでいると、
    下の方に紹介されていたんです!

    もう嬉しくて嬉しくて☆

    この愛らしいブラウンさんのネコ、
    絶対心に残ります!

    是非是非、たくさんの人に読んでもらい、
    一人でも多くの人に愛されるといいなと思います☆

    ちなみに…

    うちの二歳の娘は、最初のページの、
    長〜いしっぽの絵がかなりお気に入りのようで、

    「しっぽ、なが〜〜〜いね!」

    なんてはしゃいで、
    なかなかページをめくらせてくれません(笑)

    そしてお話が終わると、
    最後のページでまた、

    「とらのしっぽ、なが〜〜〜いね!」
    とニッコニコの笑顔です♪

    掲載日:2012/03/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親の苦労

    ネコだと思って飼い始めたら、実はトラだった!?
    飼えるわけないじゃないかぁ!!
    あれこれ手放す方法を考えるも、やっぱり突き放すことはできない・・・。
    この気持ち、動物を飼ったことがある人なら、わかるはず。
    少しでも世話をすると、情が沸いちゃうんですよね〜(笑)
    ヤレヤレ・・・なんだけど、かわいいヤツ。

    そして、オチがいい(笑)
    トラなわけはないけれど、日常でも結構こういう光景あります。
    「お互い大変ですね〜」って。
    このカンジ、子ども連れにも通じるモノがあるかも?
    普段、ペットor子どもに手をやいている方にオススメしたいです♪

    掲載日:2012/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • この展開、すごい!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    かわいい〜♪

    猫だけど「とら」という名前
    普通にある名前だけど・・・

    なんとも愛らしいんだけど
    あらら・・・

    図体が大きくなっても
    表情が甘えん坊

    で、最後には・・・

    この展開は、ないでしょ!?

    日本とは、違いますね
    おもしろかった!

    掲載日:2012/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きくなっても変わらない瞳。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    可愛い表紙絵からは想像もつかないお話の展開でした。
    最後にこういうオチがつくとは…。びっくりしました。
    この意外性を面白いと見るか、なに、これ?と見るかで好き嫌いが出る作品かもしれません。
    (私は好みでした)
    大きくなっても瞳の感じだけは変わらず、好奇心旺盛なかわいいネコのままでした。
    特にお薦めしたいのはやはり、動物好きのお子さんたちです。

    掲載日:2011/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありえそうなおはなし

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    ブラウンさんが一目ぼれしたネコは、とてもきれいな縞々模様。トラに似ているから名前は「とら」。
    ところが「とら」はどんどん、どんどん大きくなって・・・。
    何ともびっくりな展開でしたが、ありえそうなおはなし。
    ラストは、本当にこんな光景が夜な夜な繰り返されているのかも、と想像してにやりとしてしまいました。
    4歳の娘もそれなりに楽しんでいましたが、絵も大人っぽいし、私のほうが気に入りました。

    掲載日:2010/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラストにはもう一笑い待っていました

     表紙絵のネコちゃんが可愛いと思って開いたら、
     見返しに、しっぽ。 
     そうだ、ネコの魅力の一つはしっぽよねぇ〜 と開いたら、
     扉絵の可愛いこと可愛いこと。
     これだけで癒される〜〜〜。

     ブラウンさんが一目で気にいったネコ。
     こげ茶の縞々だっだから、名前を“とら”にした。
     ネコとの生活もいいな〜なんて思っていたら、
     あらら、あら?でした。
     月明かりを背に、“とら”の毛色が変わっていくページを見直してしまいました(笑)。
     大きくなった“とら”をあっちへっこちへの場面に、
     そうだよね〜、どうするんだろ?って思っていたら、
     出した結論に、えっ?です。
     ペットを飼っている方にはあることかもしれません。
     
     でも、ラストにはもう一笑い待っていました。
     ブラウンさんのような人が、ホントにたくさんいるんでしょうかね(笑)?
     見返し後ろに、ニヤッとしてしまいました。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫だと思ったら・・

    ブラウンさんが飼うことにした猫。
    猫だけど、「トラ」と名前をつけました。
    でもこの猫、猫だと思ってたのに…
    えぇ?!と思う展開の始まりでした^^;

    息子にとっては意外も意外の展開。
    あはは〜とかなり笑っておりました!

    この頃動物が飼いたい熱が高い息子なのですが、
    この絵本を読んでその熱がへんに高まっておりました(笑)

    最後の展開も笑えましたよ♪

    掲載日:2008/07/26

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / よるくま / おこだでませんように / やまねこのおはなし / まんまる ハオちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット