なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

くぎになったソロモン」 みんなの声

くぎになったソロモン 作・絵:ウィリアム・スタイグ
訳:おがわ えつこ
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1989年
ISBN:9784915632341
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,617
みんなの声 総数 5
「くぎになったソロモン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • くぎ?くぎ?釘ですか?
    タイトルから???で、またスタイグさんの世界に惹きこまれてしまいました。

    確かに、子ウサギのソロモンは、釘になりました。
    おはなしの初めに釘になったときは、ビックリ!
    ごみバケツに捨てられて、え〜、お母さんに叫ぶソロモンの声が聞こえないなんて、読んでいて一緒に焦ってしまいました。
    その後の元に戻った方法に、あまりにも簡単で力が抜けてしまいました。
    でも、またやっちゃうんですよねぇ〜、こどもって。
    子ども心をスタイグさんは、本当によく知っていらっしゃる。
    自由自在に釘になれるようになったソロモンは、家族に秘密にして、この変身を楽しんでいましたが、・・・。

    絶体絶命のソロモン大ピンチに、手に汗握り読み進めました。
    あ〜子どもって、親の見ていないところで何をやっているかわかりませんね。
    後で知らされた家族の言葉に、「ホント、ホントよ〜!」って思いました。
    新訳版も出ているようですので、機会があったら読んでみたいです。

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 驚きの展開

    釘に変わることができるうさぎのソロモン。ある日、猫につかまりそうになって釘に化けたものの、家に閉じ込められ、長いことそのままに。何週間もうさぎに変わらないので、怒った猫が釘として使って家の壁にうちこんでしまいます。しかし火事がおこり、燃え残ったくぎのソロモンが、うさぎに戻ります。そして帰宅して家族に喜ばれます。

    意外すぎる起承転結なので、とても面白かったです。

    ただ、釘に変身したからって何ヶ月かわかりませんが食事も水もなしで生き抜き、火事でもやけどしないのは気になります。魔法なんですけどね、、、、でもそもそもなぜソロモンだけ釘に変身できるのかも謎。気になる絵本ですが面白いです。

    掲載日:2014/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発想が面白い!

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子12歳、男の子10歳

    「ロバのシルベスターとまほうの小石」で有名な、スタイグの絵本。

    今回は、なんと!くぎに変身してしまいます(笑)
    どうしてくぎなの〜?(笑)

    もちろん、最後にはちゃんと元の姿に戻って家に帰れて一件落着なのですが、まあびっくりさせられました。

    なかなかこんな設定ってないですよね。
    面白いのでぜひ読んでみてください。

    掲載日:2012/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヘーッ!くぎになれるんだ
     
    うさぎのソロモン
    鼻の頭をこするとくぎになれるなんて おもしろい!

    「ぼくは、くぎじゃない。 ウサギだ!」ていうと元に戻れるなんて
    いいじゃん!
    いろんな 夢がひろがりそうな気がしますね!

    しかも 秘密にしていたのですが ある時 片目のねこに見破られるのです。
    片目のねこは くぎを家にうちつけてしまうのです
    ハラハラドキドキ 食べられそうになるけれども じっとがまん

    火事になった時は、どうなるのか 心配でしたよ

    でも 家に帰れて良かったね!
    秘密をあかしたら 「もう 二度とやらないでね。 どうしても というときいがいはね!」
    子の親の言葉が おもしろい!」

    ひょっとしたら どうしてもという時がくるかもね!

    掲載日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二度とやらないで!

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    「ロバのシルベスターとまほうの小石」に似ています。

    こちらは、ウサギのソロモンが、くぎに変身できるのです。
    ソロモンはこの魔法をだれにもひみつにして、いたずらをして楽しんでいました。

    ところが、とんでもないことになって、くぎから元に戻れなくなります。
    どうやって元に戻れるのかと、どきどきしながら読みました。

    無事に家に帰って来たソロモンに、家族の喜びようをみるとこちらまで嬉しくなります。
    家族の愛情があふれています。
    そこで、ソロモンはみんなにひみつを話します。
    そのときのみんなの一言が「もう二度とやらないで」です。
    この一言にみんなの思いがつまっています。

    スタイグの絵は、色がとてもきれいだと思います。
    カラフルのようで落ち着いていて、色のバランスがとてもいいです。

    掲載日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット