ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

「ダンボ (ディズニー名作アニメ11)」 みんなの声

ダンボ (ディズニー名作アニメ11) 作:(不明)
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「ダンボ (ディズニー名作アニメ11)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 1番かわいい私の赤ちゃん

    ダンボのDVD(オリジナル版)で、この物語を知った娘に、日本語の「ダンボ」を読んであげました。映画と同じく、コウノトリがジャンボ(お母さん)に赤ちゃんを運んできてくれる場面を、娘は1番喜びました。お母さんがダンボに頬擦りをするように、鼻でくるんと抱きしめている絵を見ながら、娘もまたお母さんと同じくらい優しいまなざしを向けています。他のぞうたちが、耳の大きなダンボをからかったり、いじめたりしても、お母さんだけは「世界中の誰よりも1番かわいい私の赤ちゃん」という微笑でダンボを見つめています。娘もそれをわかっていて、そのことが何よりも嬉しそうなのですが、ちゃんと私にも言葉にしてほしいらしく、自分をダンボに置き換えて、お母さんのせりふを聞きたがります。とてもよいお話なのですが、ただ1つ残念なのは、「ダイジェスト版」のように短縮されすぎているため、子どもにはストーリーを追うのが少し難しく思われた点です。

    掲載日:2008/03/03

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット