おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ステゴザウルスはまいごです」 みんなの声

ステゴザウルスはまいごです 作:舟崎 克彦
絵:スズキ コージ
出版社:くもん出版
本体価格:\1,165+税
発行日:1991年
ISBN:9784875766209
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,258
みんなの声 総数 3
「ステゴザウルスはまいごです」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • デズネーランド。

    息子の好きなスズキさんの絵と恐竜だったので読みました。
    デズネーランドって何ですかね?笑ってました〜。
    凄くユニークで面白くて、息子は続きが気になるようです。ママに会えると思う〜?と想像を膨らませていました。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • オチから膨らんだ話でしょうか?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    表紙絵以外は2色刷りの絵本でした。
    でも、スズキコージさんのイラストが、骨太でしっかりしていたので、見やすかったです。

    舟崎さんらしい感じのストーリー展開でした。
    作中に出てくる「デズネーランド」って、「ディ○ニーランド」のことですよね〜?
    ディズ○ーランドにいっった時考えたんでしょうか?
    何となく最後のオチができて、物語が膨らんだ。という気がしました。
    一見文章が多い気はしますが、ページ数が少ないので、学校などの読み語りでも、楽しく使えると思います。
    1人読みなら小学校の中学年位にお薦めです。

    掲載日:2010/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモアがあり面白いです

     小学二年生の息子のお気に入りになりました。
     ストーリーも、男の子が望遠鏡で星空観察をしていたら、
     突然恐竜が現れるという、星も恐竜も大好きなうちの息子にぴったり のものでした。絵も息子の好きなスズキコージさんの絵。
     でもなんといっても、この絵本の舞台は、テーマパークの近くで、
     埋め立ての土地にあるマンション。
     自分の住んでいる街と舞台が似ていたので
     息子は「ここ 僕の住んでいるところのお話なんだよ!」と
     目を輝かせて絵本を読んでいました。 
     また 読むとわかると思いますが、いろんなところにユーモアがあり、大人が読んでもちょっとくすっと笑えてしまいます。

    掲載日:2009/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット