メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
クリスマス準備で困っている人は、クリスマスおたすけ隊におまかせ! 親子で楽しいクリスマスが味わえる絵本です。光るページつき!  

つきのぼうや」 みんなの声

つきのぼうや 作・絵:イブ・スパング・オルセン
訳:やまのうち きよこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1975年10月
ISBN:9784834004564
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,023
みんなの声 総数 100
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

100件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • とっても面白い

    お月様が池に映った自分の姿を見て、みう1つのお月様を連れてくるように、月のぼうやに言います。
    そして月のぼうやが探しに行くお話です。とっても面白いお話です!月のぼうやが星を蹴飛ばすと、
    流れ星になるなんてなんて素敵。下に落ちていく間に風船に出会って、お月様と思ったり。
    そして最後水の中で手鏡を見つけて、それを見て月のぼうやが言った一言に笑いました。
    そして鏡を見てお月様が言った言葉も。この絵本は借りてきたのですが、購入したいなと思います。
    色も絵も素敵だし、私は文句なしの大好きな絵本になりました。

    掲載日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    2
  • まず、この本の形に驚きます。
    とても、縦に長い絵本です。

    見返しから、キレイな絵が描かれています。
    つきのぼうやが、空から下にどんどん落ちてくる、お話が、この縦長の形にマッチしています。

    月のきれいな秋に、テンポよく読みたい絵本です。

    掲載日:2017/10/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • なつかしいです

    子供のころ小学校の図書館にあって、何度も読んだ記憶があります。
    縦長のこの絵本はひときわ目につきますね。
    でも奇抜さをねらってるわけでなく、絵本の内容としっくりくる形であって、だから魅力的なんだと思います。
    つきのぼうやがお月さまから下へ下へと池の水の底までいきます。
    優しい絵で優しいお話です。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵な月のおはなし

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子6歳、女の子3歳

    お月見の時期に子ども自身が借りて来ました。
    ず〜っと読み続けられている、ロングセラーの絵本です。

    縦に細長くて、目をひく絵本。
    読んでみて、この細長い形はちゃんと意味があるんだとはじめて知りました。

    おつきさまが見つけて気になっていた池にうつっているもうひとりのおつきさま。つきのぼうやはもうひとりの池の中のおつきさまを連れてくるために空から降りて行きます。
    空と池のおつきさまの絵も、つきのぼうやがだんだん空から降りていく絵も、そしてその文章も、その細長い形の絵本に見事にはまっています。

    おはなし自体もとても素敵です。

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 縦長のサイズだからこそ♪

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    この縦長のサイズって、ちょっと珍しいですよね(o^_^o)本棚に収納するのが難しそうです(^_^;)
    ですが、この縦長サイズだからこそ、この作品は、月と地上の距離感を上手く表現されているのですね♪
    ラストのなるほどね!と思えるような、オチに思わず微笑んでしまう、空色が綺麗なユーモラスなお話です(o^_^o)
    親子で楽しめる作品でございます♪

    掲載日:2006/07/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 昔からある絵本はいいね

    昔からこの形の絵本があったこと、しっかり覚えてます。
    どの図書館でもはみ出てるんですものね。
    綺麗な空の色。子供の大好きなお月さま。飛行機。
    メルヘンそのものですね。
    やっぱり男の子が好きそうな本だと思います。
    そして、この形はやっぱり他にないのでそれも特別な感じがします。子供の心にいつまでも残ってほしいです。

    掲載日:2006/01/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 物語の内容と本の形がぴったり

    秋になると、月の絵本が読みたくなり手に取りました。
    おつきさまのおつかいを頼まれた月のぼうや。空から降りながら、いろんな動物や人やものに出会うので、わくわくします。
    細長い本の形がいかされていて、上から下にまさにおりてくるように読めるのが楽しい絵本でした。

    掲載日:2017/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後には笑っちゃいました

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    お薦めされていたので読んでみました。

    まず、本の形にびっくり。
    こんな縦長の本は初めてです。
    でも、お話を読むにつれて
    この形がベストだと分かりました。

    タイトルだけではこんな内容だとは思いもしませんでした。
    ぼうやがどんどん降りて行くのには
    次は何が起こるんだろうと
    楽しみにページをめくりました。
    しかも途中にする行動が面白く、
    最後には笑っちゃいました。

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう一つの月

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    細長い絵本です。月のお話が好きなので、迷わず手に取りました。
    お月様が、下界に見つけたお月様とお友達になりたくて、月の坊やに連れてくるように頼みます。
    月の坊やは、もう一つの月を見つけるまで、空から水の中までの間にいろいろな「月のようなもの」に出合います。その様子が、長いページに楽し気
    に描かれています。
    最後に見つけたのは手鏡!なるほど!!これなら間違いなくもう一つのお月様と音もだちになれるでしょう。

    楽しくて納得できる絵本でした。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 満足!

    縦長の絵本だと知って興味をもって読んでみました。
    月のぼうやが空から降りてくるのが、縦長なので効果的になっていて、面白いです。どんどん地上へ降りていくのを疑似体験しているようでした。素敵な絵本でほしくなりました。

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

100件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あの漢字検定が絵本を出版!?

みんなの声(100人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット