ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)の試し読みができます!
文: マージョリー・W・シャーマット 絵: マーク・シーモント 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
レビューコンテスト開催中、たくさんのレビューお待ちしてます!

モイくんとカボーくんのはなし」 みんなの声

モイくんとカボーくんのはなし 作・絵:たかどの ほうこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1996年10月
ISBN:9784752000549
評価スコア 4
評価ランキング 22,888
みんなの声 総数 1
「モイくんとカボーくんのはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子ども同士のふれあい

    「このまえのにちようび」シリーズの2作目です。モイくんとカボーくんが、同じ日に、少しだけ交流します。

    モイくんは、卵から育てたサンショウウオを放しに来ました。モイくんの気持ちの中では、もやもやしたものがあったのですが、カボーくんと出会うことで、そのもやもやがなくなっていくのが見事に描かれています。

    カボーくんは、おじいちゃんのところに遊びに来たけれど、何となく苦手なおじいちゃんと出かける羽目になった、少し重苦しい気持ちが心にあります。

    読んでいて、子どもが大人の知らない間に、子ども同士のふれあいの中で少しずつ成長していく姿を感じました。これはお話ですが、実際の生活でもこんなことがあるのかもしれないとも思います。

    たかどのほうこのいつものおもしろおかしいお話ではありませんが、子どもの日常の機微を丁寧に描いている作品として好感が持てます。

    掲載日:2008/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こどものアトリエ』西巻茅子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット