あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。

ぽっかぽか」 みんなの声

ぽっかぽか 作・絵:諸橋精光
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784097262855
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,467
みんなの声 総数 3
「ぽっかぽか」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • じわじわとよい

    広がりのある色使いも、さりげないけど心に残る言葉も、よくよく考えられて作られている絵本だと思う。
    お坊さんとたぬきときつねが四季を旅する。
    いまじゃもはや身近でなんかないたぬきときつねなのになんだか自然。

    どの四季にも花や水など命の美しさがあって
    大きな絵でゆったりするページも細かい発見を楽しめるページもあっていいバランスだと思う。

    いくつの子と楽しめばいいかはよくわからないけど
    なんだか手元に置いておきたい作品です。

    掲載日:2012/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • こころがぽかぽか

    のびやかな風景の描写と小さくて丸い和尚さんと動物たちの表情。眺めているだけで和みます。私もこんな絵を描きたいな。
    奥付にそれぞれの絵の法話?も楽しめるし、本文と別のページにあるのがいい。

    掲載日:2011/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • のんびり行こうよ〜!

    般若心経に携わってる、諸橋精光さんの創作絵本だそうで、
    文字は少なめですが、のんびりとそして、ほのぼのとする挿絵が
    その少なめな文章の効果も加わり、1年のすべての四季の場面で
    感じることができる“のんびり感”や“ほのぼの感”。
    毎日忙しく、慌ただしい時間を過ごしてる私たちの生活に
    「もっとゆっくり過ごそうよ〜」のメッセージがとても心地良いのです。

    特に、温泉に浸かってるところはこの季節にはうれしい場面!
    野原でのんびりと寝そべったりってところも・・・
    そんな風にゆったりとした時間の中で過ごしてみたいなぁ。
    心が落ち着く、安らかな時間を過ごすことができました。

    掲載日:2008/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / よるくま / ぎゅっ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『へんてこレストラン』 <br>古内ヨシさん 竹内通雅さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット