ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

おもひでぽろぽろ」 みんなの声

おもひでぽろぽろ 原作:岡本 螢 刀根 夕子
監督:高畑 勲
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1991年10月31日
ISBN:9784193646733
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,949
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 女の子にはぴったり!

    小学生の女の子に読んでほしいジブリ絵本だと思いました。
    親の私は,「おもひでぽろぽろ」のお話は(時代設定は違いますが)子供の頃の自分を思い出しどこか懐かしくちょっぴり切ない気持ちになります。
    放映のアニメーションには音楽や声優さんの声,絵本とはまた違った良さがあります。
    そして絵本にも絵本なりの良さがあります。
    そこを理解して読めば,このジブリアニメシリーズ絵本はとても素敵です!!

    掲載日:2015/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘と一緒に読みました。

    もうすぐ10歳になる娘にタエコがそっくりだな〜って思って
    娘と一緒に読んでみました。
    宿泊学習前に学校で女の子だけ集まって教わった生理についても
    タエコたちも同じように教わった事と、
    男の子との恋心など、9歳の娘と同じように過ごしてるタエコに
    親近感が湧いてきたらしく、いろいろな場面を追いながら
    時々、くすぐったいような感じでクスッと笑ってる姿が印象的でした。

    そして、南国沖縄に住んでる私たちには夏場には
    当たり前の様に食べてるパイナップル。その食べ方がわからない。
    といって、家族中がパイナップルを見つめてるところは
    かなり笑えました。ちなみに、こちらでは
    お鍋にパイナップルを入れて砂糖水で煮て、アクを取るのですが。
    それをそのままでたべてるところも「あ〜、やっぱり!」と
    笑ったり。
    一昔前のお話しですが、同じ10歳の女の子には
    同じ〜がいっぱいだったようです。
    映画はまだ観たことがないので、私も見てみたいな〜と思いました。

    掲載日:2008/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昭和がいっぱい

    3歳の娘にはまだ早かったかなと思いますが、私が読みたかったので読んであげました。挿絵もたくさん入ってるので、小学生ぐらいなら充分に楽しめそうです。
    木の机や脱脂粉乳など昔を思わせる物がいっぱい出てきます。10歳のタエ子が初恋をしたり、お姉ちゃんと葛藤があったり、生理の話で戸惑ったりと短編ですが、色んな悩みや体験をして大きくなっていく様子が書かれています。アニメで観てはいましたが、ほのぼのした気持ちになれておもしろかったです。なかでも初めてパイナップルを食べた話は、言い出した手前引くに引けないタエ子がありありと浮かんできて、かわいらしかったです。

    掲載日:2008/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


読みながらしりとり遊びができる“おいしいことば遊び”絵本

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット