おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

「かいけつゾロリのなぞのうちゅうじん」 みんなの声

かいけつゾロリのなぞのうちゅうじん 作:原 ゆたか
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「かいけつゾロリのなぞのうちゅうじん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • タイムリー

    再放送でこの話を見たばかりだったので、タイムリーでした。宇宙人にさらわれたノシシ。ノシシを助けるべく、ゾロリは廃材からロケットを作り、ノシシを探して宇宙へ。宇宙人は地球に移住するために、地球人の知能を知るためノシシをさらったのでした。

    廃材でロケット作り?大人ならツッコミを入れたくなるところですが、子どもたちはこういうところが楽しいのでしょうね。

    知能をクイズで計るのですが、クイズというのがゾロリのお話的。クイズがお話に出てくるとついやってみたくなりますね。参加型というのか、こういうのも子どもには楽しいみたいです。

    お姫様大好きなゾロリが、お姫様の婿に選ばれて、まだ見ぬお姫様を空想するところが笑えます。お決まりのおならも出てきて、子ども受けするお話だと思います。

    ソロリの本は、セリフの上に、誰のセリフが顔の絵がついているので、わかりやすいですね。初めて読む長いお話としては、とても入りやすいと思います。

    掲載日:2008/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット